ドイツ放浪日記 2

b0069846_2155471.jpg


バートゴーデスベルグまで普通電車に乗っていきたかったのだが、もうたどりつければなんでもいい! とりあえずボンまで戻って、そこから普通電車か地下鉄に乗り換えれば着くはず。 ボン行きの電車はどれだ~? そして電車に遅れは出てないのか~? あうあうだんだん薄暗くなってきたよ(涙) もう、あれだね、なんで私はここにいるんでしょう、って気分になってくるねぇ。 あの電車が遅れさえしなければ・・・ くう。

詳細が載っている時刻表が手に入れられないので途方にくれる。 インフォメーションが見つからない・・・ とりあえず貼ってある時刻表を眺めてみるがわかりづらいことこの上なし。 時刻表もこれまた日本のものとは違って、行き先別にまとめて書かれていないのだ。 日本のだと「東北新幹線下り」の時刻表を見れば一発で分かるのに、ドイツの簡易時刻表は「行き先別」ではなく「時間系列」が軸になっていて、どこに行く電車もひとつの時刻表にまとめて書かれている。 日本みたく冊子や小さく折りたたまれた紙で、目的地別に詳細が載っている時刻表も存在しているのだが、それが手にはいらない。 あう~、どこへ行けばいいの~。 そして電車は定刻通りに動いているのか~。

仕方ないので簡易時刻表で、ボンを経由する電車を調べる。 電光掲示板でICEなどの案内も出てたので、それと簡易時刻表を照らし合わせて電車に遅延のないことを確かめる。 なんとかボンまでたどりつけるかも。 だいぶ気分はやさぐれて、開き直った感じになってきたけど、一筋の希望が見えてきた! 6時20分発の電車に乗るとボンまで戻れるっぽいぞ。

とりあえずそれに乗ろうとその電車の到着予定ホームに移動してからも、簡易時刻表を眺める。 それと事前に自分で調べてプリントアウトしてきた紙も見てみる。 飛行機が遅れたり、空港で迷ったり、切符を買うのに手間取ったりすることも考えて、わりと遅い時間の分まで調べてきてたのだ。 フランクフルトからバートゴーデスベルクへは何通りかの行き方があって、フランクフルトからケルンまで出てしまって戻る乗り換え案も載っていた。 しかもそれが遅い時間の乗り換え案で、6時34分の普通電車に乗ると乗り換えなしで30分でバートゴーでスベルクに着けるらしい! わーい!! 事前の下調べが身を助けたよ(涙) なにが幸いするかわからないねぇ。 乗る予定だった6時20分の電車を見送り、6時34分発の電車が来るホームに移動する。

プリントアウトした紙に書かれた電車番号と時刻表の番号を何回も照らし合わせて、間違いないか確認する。 もう迷いたくない・・・ 少しの遅れはあったものの7時15分、無事バートゴーデスベルクに到着!! ホテルまであとちょっとだ~。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-03 19:54 | ドイツ留学中


<< ドイツ放浪日記 3 ドイツ放浪日記 1 >>