ボン大学とボン市庁舎

風邪が治りきらなくてイヤだな~。
3時間目の授業が始まったときに先生から告知があった。
なんでも市長が歓迎するから、日本人はみんな市庁舎へ今日行ってくださいってことだった。 ボンは日本代表のワールドカップのキャンプ地になってるので、日本人歓迎ムードなんだと。 まだあんまり盛り上がってる感じはしないんだけどな・・・ 気づかないだけか?

一緒のクラスの日本人の子に、ボン大学に日本学科があるから、そこの学生とタンデムパートナーになれるといいんだけど、と話していたら、その子も興味があると言うので、午後からボン大学まで行ってみることに。

ボン中央駅までは電車で10分足らず。 とっても近い。 が、昼間来たことがなかったので楽しい。 大学はでっかくて、どこが日本学科だかわからない。 呼び止められたら、ボン大学に入りたくて下見に来たって言えばいいよ、といい加減なことをいいながら、校舎内をうろうろ。 案内板を見つけたのでそれで日本学科を確認して、そっちの方へ行ってみるも、よくわからない。 廊下をうろうろうろうろしてたら、さすがに先生らしき人に声をかけられた。 適当に説明しようと思ったら「日本人か」と片言の日本語で聞かれ、そうだと言ったら「ここは中国学科で日本学科は下だよ」と教えてくれた。 親切! ようやく探し当てたけど、大学は春休み中で3月24日まではやってないって張り紙がしてあった。 ざんねん。

帰り際、大きい本屋さんがあったので入って物色。
ミヒャエルエンデのネバーエンディングストーリーの単行本を探したけど、ハードカバーのしか置いてなかった。 なんか読めそうな本はないもんかな~。 あんま大きくなくて重くないやつで。。。

市庁舎に行く時間が迫ってたので、そうそうに切り上げて一度学校へ戻る。
バートゴーデスベルクの市庁舎に行くのかと思ってたら、ボンの市庁舎のことだったらしく、さっき来たボン大学のすぐ近くにまた来るはめに。 早めについたのでまた本屋へ。 さっき行った本屋の隣に古本屋があって、そっちでも物色。 あー、でも時間がたりない。 また今度!

市庁舎へは、みんなちゃんとした服を持ってきてない上、突然言われたことだったので、ジーパンにスニーカーとか、およそ公的施設を訪問するのに適さない格好でぞろぞろ。 いいのかねぇ。 市長の歓迎の挨拶とボンについての話を聞いた後に、なんか質問は?と言われて黙る日本人たち・・・ 情けない・・・ もっとなんか考えてくればよかった。 最終的には市長との撮影会と化し、バカな日本人を印象づけたことうけあい。 あーあー。

寒い中ボン大学周辺を歩きまわったせいか、喉のぐあいが良くなくなってきた。
無理やり声を出してたら、どんどんかすれてきたー。 うー、明日大丈夫かな~。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-14 12:25 | ドイツ留学中


<< ドイツ語で日記なぞ 予告通り テスト! >>