突然テスト!

朝、授業に行くと先生が突然テスト用紙を配り始めた! もちろん誰もテストをするなんて聞いてないから、生徒は焦りまくっていたら、先生が一言。 公式のテストじゃないから大丈夫だよ、と。 なーんだ、公式じゃないなら間違っても大丈夫かな。

テストは聞き取り5問の後に、文法、読み取りの問題が続いて、15分間で解くというもの。 問題をよく読めば、15分で残り全部を解けってことがわかったんだけど、そこを見落としてしまって、次のページに進んじゃいけないのかと勘違い。。。 どう考えても1ページの問題数で15分は多い。 けど進んだらダメだと思ってるから、ひたすら時間が過ぎるのを待っていたら、先生がなんか問題でもあるの?と見に来てくれて、いや~大丈夫だけど?と分かってないから余裕で答えた後で、勘違いに気づき青ざめた。。。 ひー、時間がない・・・ 公式なテストじゃなくて良かったー。 終わった後もすぐには集めず違うプリントなどをやっていたので、合間を縫ってやりきれなかった問題を解く。 なんとか最後まで終わったー。 あー、焦った。 プリントをやった後、作文のテストで友達宛に手紙を書くというのをやってから、テストを回収。 これ先にやってたら危なかったー。

このテストは成績をつけるためもあったのかもしれないけど、何が不足してるのかを見るためだったようで、次の週に先生が「君たちは文法も聞き取りも読み取りも出来る。 後は話すことだね」と。 もともと自分から発言を求める先生だったけど、いい先生に当たったな~。 教科書をあんまりやってないのが、若干心配だけど(笑)
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-24 22:38 | ドイツ留学中


<< ハリボーショップ! 郵便局からの手紙 >>