4月1日 コブレンツ

隣の子が4月4日にフランクフルト空港から日本へ帰るので、それに合わせて一緒に観光をしてきた。 今日は途中の街を見てまわった後にフランクフルトに移動。 明日2日と、明後日3日はフランクフルトを観光して、私は4日から授業開始なので3日の夕方にボンに戻り、その子はフランクフルトにもう1泊して4日の飛行機で日本に帰る。

私が住んでいるボンから急行で30~40分のところにあるコブレンツという街へ行ってきた。 街自体はそんな大きくないのに駅がでかい。 このあたりの地域からこの街を経由してフランクフルトへいくからかな。

バスの一日券をどうにか買って、観光名所をまわる。
この街はモーゼル川とライン川が合流するところで、そこも観光名所になってるのだが、とにかく川の水が多い。 いつもよりも雨や雪で増水してるらしく、川の中に駐車禁止って看板が立ってたり、木がたってたり。 合流地点では、階段で川の近くまで下りれるようになっていたけど、階段の半ばまで水が来ていた。 これって大丈夫なのか。。。。

b0069846_1233912.jpg


b0069846_1254271.jpg


お昼はイタリアレストランでピザを食べた。 迷った末にデザートも注文。 一人一個は多いから、二人で一個食べようと、ティラミスをひとつ注文したら、店員さんがなにやら説明を始めた。 もうない、って言ってるっぽいな~と思ったけど、結局注文できて、よくわからん。 作り置きのと新しく作るのとで、どっちかがどっちかより美味しいよ!って説明してくれたんだけど、どっちがどっちだか理解できず・・・ ひとつでいいの?と聞かれ、そこはノーと言えない日本人全開で、大きさはどのくらい?と聞いて食べられそうだったので、2つ頼んでしまった。 出てきたティラミスは予想より大きくて、メニューの写真では丸い器に入っていたから、丸い形で大きさを想像していたら、四角い形にカットされたティラミスが出てきた。 美味しかったからいいんだけど!

b0069846_1242576.jpg


ティラミスの写真を撮ったり、つたないドイツ語でうまい、うまい言って、ようやく食べ終わった頃には3時でお店も閉まる時間になった。 私がトイレに行って戻ってくると、店員さんと友達がなにやら話している。 どったの~? 話しを聞くと、なぜかオレンジジュースをサービスしてくれるらしい。 え、なんでだろ・・・ こわい・・・ 親切そうな人だけど、ここは外国だし、騙される可能性も・・・とか、いろいろ考えて、でも2人いるから大丈夫か?とかぐるぐるぐるぐる。 オレンジジュースを飲み終わったら、今度は別の女の店員さんが、コーヒーはいかが?と勧めてくれて、さすがに断りました。 その後体調に変化はなかったので、店員さんたちはホントに親切で言ってくれてたことが分かったけど、何があるかわからんからなぁ。 ピザとティラミスはうまかったよ!

ぶらぶら散歩したりしてコブレンツを満喫した後、電車でフランクフルトへ。
ちょうどライン川沿いに電車が進んでいくので、川の増水っぷりがすごく目に付く。 もう少し増水したら道路が冠水してしまいそうなところがたくさんあって、やっぱりこれは異常なことなんだろうな、と思った。

フランクフルトまであと1時間というところで、ある大きな駅に停車し、そこから逆走し始めた。 若干不安になったけど、ひとりじゃないしフランクッフルト中央駅が終着駅の電車に乗ってるから、まあ大丈夫でしょ。 車内アナウンスも入らなかったし。 と重いながらも今まで進行方向に対して右側に見えていた川が左に見えるのはなんでなんだ、とかやっぱりちょっと不安を残しつつ、フランクフルト中央駅に20時に到着。 良かったー。

フランクフルト中央駅周辺は治安が悪いと聞いてたので、駅の中で夜ご飯を買って、ホテルへ直行。 ホテルは駅のまん前のを予約してたので、どこの出口から出るのかだけを再度確認。 ほんとに目の前にあって、すぐにホテルに入れたので一安心。

したらホテルの鍵がまたわかりずらくて、鍵の使い方がわからない。 カードキーでもなく、普通に差し込んで使うやつでもない。 (写真撮るの忘れちゃった)中央が少し盛り上がった平べったいプラスチックが付いているだけで、ドアには取っ手の下に右に回せと矢印の付いた突起がついているのみ。 ぐるぐる右に回してみると、ぐるぐるの上の部分がオレンジ色に光ったので、なんかなるのかと思いきや何もならず。 どうやって入るんだー。 ぐるぐる2人でやっていると、宿泊客らしいアジア人の若い兄ちゃんが助けてくれた。 ぐるぐる回して光ったら、ぐるぐるの上に平べったい鍵ををかざして、光が緑になってジーカチャンって音がしたら、もう一度ぐるぐるをまわすとドアが開いた。 わかるか、こんな鍵―! 兄ちゃんにお礼を言って、ようやく部屋へ。 あー、やっと落ち着ける。 歩き回って疲れたねぇ。 そんな時にはサロンパス。 荷物の重量がオーバーして、いろいろ荷物を削ったけど、サロンパスは持ってきたくらいにサロンパスは偉大なのだ。 沢山歩く旅の必需品だ。 みんなも持っていくように!!
[PR]
by kyo_7729 | 2006-04-21 00:45 | ドイツ留学中


<< 4月5日 寝坊した!! 3月30日 退寮日 >>