5月5日 ホテルがないって・・・

パソコンで騒動を起こしてくれたアメリカ人、アンゲラがまたしてもやらかしてくれましたよ。

本当は授業が終わった次の日が退寮日になのだが、今回は4月と5月の授業の間に1週間の休みがあったので、なぜか退寮日を延ばせたらしく、

4月28日 金曜日 最後の授業
4月29日 土曜日 退寮日(今回は出ていかない人がいた)
・・・・
5月2日 火曜日 退寮日
・・・・
5月5日 金曜日 ぎりぎり滞在可能らしい
・・・
5月8日 月曜日 5月の生徒の入寮日


って感じになってたらしいのだが、アンゲラは5月7日の週末までボンに滞在したいらしく、学校の人にいつまで滞在を延ばせるか聞いていた。 誰もはっきりした返事をしなかったらしく、たらいまわしにされながらもどうにか金曜日までは滞在できることになったらしい。 で、土曜日は私たちと周辺の街を旅行して、日曜日に安い切符でオーストリアに移動する、という計画になっていた。

多少、おいおい、と思うことはあっても、おおむね良好に過ごして、アンゲラが出て行く金曜日もいったん彼女の荷物を私の部屋において、一緒に観光名所に行ったりして、楽しく過ごした。 途中から別行動して夕方部屋に戻ってきたところで、明日はどうする?時間決めて駅で待ち合わせしないとね、という話をしながら、ところでどこに泊まるの?と聞いたら、返ってきた答えが「それが問題なのよね」だからびっくりだ。
は? どうすんの? 今日の宿がないってことだよね?

彼女の予定では、安いユースホステルに泊まろうと考えていたらしいのだが、ちょうどその週末ボンではお祭りがあって、安いホテルは満室だったらしい。 で、そのまま帰ってきちゃった、と。 そんな夜通しやってる祭りじゃないから、いくらなんでも、ワールドカップやメッセの時みたいに周辺ホテルが満室になるなんてありえないし、安いユースホステルはボンだけじゃくて、ほかの街にもあって隣町のケルンにだってあるのに、そこは聞かなかったらしい。 最初から探す気なくないっすか? だって金曜日には出てかなきゃならないって、少なくとも水曜日には分かってたのに、なーんにも下調べとかもしてなかったんだよ。 はー、困ったさんだ。

で、結局、私の部屋に泊めてもらえないかって話になって、追い出すわけにもいかないし、ほんとは人を泊めちゃいけないのに、そんなリスクまでおかして泊めましたとも。 もう、ほんとアメリカに帰ってくれ・・・ 四六時中そんな親しくもない人とはいられない方なので、2連泊はキツイ。 祭りは土曜日なので、金曜日空いてなかったホテルが土曜日に空くとは思えない。

とりあえず泊めてあげることにしたけど、土曜日に一緒に旅行に出るとそれこそ、一日中一緒ってことになるので、それは耐えられないので、疲れてるからごめん、と言って旅行は断り、運良く別の日本人の子が土曜日は泊りで出かけると言うので、お願いして部屋を貸してもらって、私がその子の部屋に泊り、私の部屋をアンゲラに貸すことになった。 なぜなら、その子にもアンゲラがパソコンなどなどやらかした話をしてたので、アンゲラに部屋を貸すのは、その子もちょっとためらいがあったので、そんなら私がそっちに行くってことでOKしてもらったのだ。

大したことないんだけど、パソコンに続いてまたかよ!って思ってしまって、精神的ダメージが予想以上にでかかった・・・ 楽しいことも沢山あったけど、疲れることも沢山あった1週間だったっす。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-05-08 19:30 | ドイツ留学中


<< 5月8日 入寮日 5月3日 見たことない画面が・・・ >>