5月12日 タンデムパートナー

タンデムパートナーと会ってきた。
前から連絡を取ってた女の子と、先週ようやく初対面。

タンデムパートナーというのは、お互いの国の言葉や文化を教えあうことを目的にして会う人のこと。 ドイツ人で日本語を習っていたり、日本に興味のある人と、日本人が一緒に会って教えあうのだ。

名前はヘレナと言って、話しを聞いたらドイツ人ではなくロシア人だった!
ドイツにはもう11年住んでるとのことで、ドイツ人じゃないのか~と一瞬思ったけど、ドイツ人でも訛りがあるし、ドイツ語を外国語として勉強してる人の方が文法詳しいだろうからいいか、と思いなおした。 あと1ヶ月しかボンにいないし。

彼女はボン大学の学生だけど、働いてもいて、なおかつ結婚もしてるんだって。
去年結婚して、新婚旅行で日本に行ったんだと。 日本人はみんな親切だったよ~って言ってくれて、なんだか嬉しかった。

お互い何も予定がなければ週に2回会って、1~2時間話しをすることになった。
彼女がそれほど日本語できないので、会話はほぼドイツ語。 日本語を教えてあげたりしてるけど、日本語の文法を考えて話してるわけじゃないので、説明ができない・・・

ヘレナとボン「で」会いました。 (移動しない)
ヘレナとボン「へ」行きます。 (移動する)
ヘレナとボン「に」行きます。 (移動する)

例えば上の「で」と「へ」と「に」。
彼女が、ボン「に」会いました、と言ったので、「で」だと訂正した後で、また彼女が一言。
ボン「で」ハトが沢山います。 うわー、それはおかしい。 それだと「に」だとまた訂正。
教えるための勉強をしてないから、難しいもんだねぇ。

同じ学校の生徒以外と話す機会は貴重なので、なかなか楽しい!
ドイツ語をいっぱい聞けてグー。 やはり外国語としてドイツ語をやってるので、文法もちゃんと分かってるしいい感じ。
私が6月から北の方に移動するという話しをしたので、それじゃあ9月に私の家に遊びに来てね!って言ってくれた。 わーい、行くよー! 今、新築の家を建ててる最中なんだって。 ドイツは新婚さんだとローンの金利が安くなるらしく、お金ないのに家建ててるから働かなくちゃならない、みたいなことを言っていた。

彼女自身、すごく時間がないのに、タンデムパートナーを探そうとしたり、時間がないんだよって笑って明るく言うので、すごく感じがいい! いい人と会えてよかったな。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-05-12 22:36 | ドイツ留学中


<< 5月12日 ビザ 5月12日 ウノ! >>