5月4日 図書カードを作った

ドイツは3ヶ月以内はビザなしで観光したり滞在したりできることになっていて、3ヶ月を超える場合はビザを取得しないと滞在できない仕組みになっている。 ビザもいろいろあって、大抵のビザはドイツに来てから外人局だかに行って申請することになるのだが、私はワーキングホリデービザで来ているので、この作業がいらない。 ワーキングホリデービザは唯一(たぶん)日本在住で取得できるビザで、逆に言うと日本に在住してないと取得できないらしい。 これだと日本で手続きが済む上に、無条件に1年ドイツに滞在することができる。 便利、便利。 ただ年齢制限があるのと、一度とると2度は取れないことになっている。 もちろん審査はされるから、クリアすれば取得できるって話しで、誰でもすぐ簡単にってわけじゃないよ。 お金がないのにドイツきてホームレスになられたらドイツも困るから、資金証明とかしないとダメだし。

前置きがすんごい長くなったけど、ワーキングホリデービザは3ヶ月以上同じ土地にいなければ、住民票を出さなくてもいいってことになっている。 私はボンにぎりぎり3ヶ月滞在で移動だったので、住民票の届出はしないつもりだったけど、ゲーテで入学手続きをしたときに、何ヶ月いるのか聞かれて3ヶ月と答えたら、パスポート出してと言われ、何がなんだか分からないまま書類を書き、パスポートを預け、ゲーテ側が勝手に住民票の登録手続きなんかをやってくれたらしい。 1週間ほどで住民票とパスポートを返してもらい、その時一緒に冊子になっている、ボンの博物館などの割引券をもらっていたのだ。 その中に街の図書館の割引券があって、3ヶ月無料で借りれるというもの。 子供の本やCDブック、CD-ROMの辞書があるかもしれないので、これはぜひ図書カードを作りたい!

先週、そう思って一度行ってみたところ、手続きにはパスポートも必要と書かれてたのを、図書館に着いてから気づいて、一応図書館の人に聞いてみたけどやっぱりダメで、今日が2度目のチャレンジ。 窓口に行き、係りのお姉さんに作りたい、と申し出ると、同僚がいないからなんたらかんたら、と言われ、待てってことか?と空いてるカウンター席に座ろうとすると、そこの同僚がいないから私のところに来て座ってと再度言われようやく理解。 すみません、と言いながら彼女のところへ移動して、改めて割引券とパスポート、一応持ってきた住民票を預ける。 なんだか順調に作れそう。 わーい。

返却期間などが書かれたプリントをもらって、書類にサインしたら手続き完了! おー、無事作れたよー。 何冊借りれるのかがプリントに書いてなかったので質問してみたところ、どうも借りたいだけ借りていい、みたいなことを言われた気がする。。。 そんかしちゃんと期日通りに返してね、って言われた気がする。。。 借りるカウンターに並んでる人を観察してみると、確かにたくさん借りてる人がいる。 持っていって、ダメって言われたら戻せばいいか。 とりあえず借りるもの選ぼうっと。

前回来たときに、子供コーナーはチェック済みだったので迷わずそこへ。 残念ながら前回あった「ネバーエンディングストーリー」のCDブックの1が借りられてるようでない。 ネバーエンディングストーリーは長いので1、2、3と分かれて出ているようで、1も3もなかったので仕方なく2だけ借りる。 大体、本もCDも何才以上用と書かれているので、他にもっと低年齢向けのCDブックがないか探してみるとネコが主人公っぽい5才用のCDを発見。 もともとネコ好きだから、普通に聞いてみたい。 これも借りよう。

貸し出しカウンターでドキドキしながら、CD2枚と図書カードを出すと何事もなく借りられた! 良かった~。 後1ヶ月しかボンにいないけど、利用しまくるぞー! 子供コーナーには日本のまんがも置いてあったよ。 もちろんセリフはドイツ語に訳されてるけど。 内容知ってるまんがならセリフの見当がつくから、これも今度借りてみよう。 楽しみが増えた♪
[PR]
by kyo_7729 | 2006-05-17 23:48 | ドイツ留学中


<< 5月5日 山登り 5月2日 タンデムパートナー >>