6月3日 最後の長い1日

明日の朝にはハンブルクへ移動なので、今日がボンでの最後の日。
朝にサミーさんという日本人のおじさんで、58歳ながらドイツの大学に入るべく頑張ってる人から電話がかかってきて、今日の夜みんなで一緒にご飯でも食べませんか?ってことになった。 リョウもちゃんとサミーさんとお別れしなかったって言ってたので、連絡したら来ることに。 昨日の今日なんだけどね(笑)

今日は2ヶ月一緒だったユーリがマインツへお引越し。
昼ご飯を一緒に食べる約束をして、それまで郵便局でもう1便荷物を送ったりして過ごす。 荷物が沢山あったのでご飯を食べた後は、一緒に運びながらそのまま駅へ。 彼女もワーホリビザで来てるので1年滞在予定。 結構サバサバした子だから、別れもあっさりかと思いきやユーリが涙ぐんだから、こっちがびっくりした。 マインツに遊びにいくよ~!

ユーリを見送った後、日本代表の練習を見に練習場へ。
今日が最後だから練習も見たいがサインももらいたい! 迷ったすえ、練習はほとんど見ずに場所取りのために並ぶ。 物より思い出、でもこんなチャンスもうないもんな~。 今日は土曜日のため家族連れが多いのか、子供が多い。 日本人は行儀がいいが、ドイツ人は力任せに押してくるため、サインの時にはガードのおじさんが立つ。 もちろん、選手との間にはフェンスがあって仕切られているのだが、ドイツ人は力強いため、このフェンスの前にもう1つ柵が設けられていた。 フェンスと柵の間は40cmほど。 この間にガードのおじさんが立つのだ。

かなり小さな子供(4歳くらい?)もサイン待ちしていて、小さすぎて後ろだと見えないため、フェンスと柵の間に入って待っていた。 ガードのおじさんが来たら、たぶんどかされてしまうんじゃないかな~と思いながらも、選手が来るのをひたすら待つ。

来たー! 順調にサインをもらっていたら、ガードのおじさん登場!! やっぱりね。
そして案の定、子供らは柵の内側へ入れと指示が出た。 小学生高学年くらいの子たちはいいけど、私たちの前には4歳くらいと、6歳くらいの姉弟が。。。 この子らは危険だよ~! 後ろからドイツ人がぎゅうぎゅう押してくるし、小さいからこの子らの存在が見えないし。 となりの人々と協力して、子供らを守ろう作戦決行!! 子供の親も心配そうに声をかけてる。 私たち頑張りますからー!

小野、高原、巻、川口、楢崎などが来てくれてサインをしてくれる間にも、ドイツ人のパワー炸裂。。。 ほんっとうに子供らが危険だ。 ガードのおじさんも前に子供がいるから押すなって後ろの人に声をかけてくれたけど、選手が来たらそんなのお構いなしだ。 ガードのおじさんも見かねて、子供らをフェンスと柵の間に入れてくれた。 ありがとー!

練習場に通って、サインをもらうこと数日。 ガードのおじさん、お兄さんの顔ぶれもこっちは覚えてきている。 当然向こうは沢山いるアジア人なんて覚えてないだろうけど。 当初は意地悪な人なのかと思ってたけど、意外と優しい人だってことが最終日にして判明。 子供のことだけじゃなくて、最前列にいた私らが押されてつぶされてるのを見て、前の人が痛がってるから押すな、って声かけてくれたし。 選手がみんなバスに乗り込み、バスが発車したところで、本日のお役目終了。 お疲れ様でした~。

子供が本当に危なかったので、何回かガードのおじさんに子供が危ない!ってつたないドイツ語で訴えていたので(通じてたかは不明だけど・・・)、私が怒っていると思ったのか、人がはけた後に、おじさんが私に自分の赤ちゃんの写真を見せながら、自分にも子供がいるから子供を守りたいのは同じだよ、僕は怒ってたんじゃないよ(子供を柵の内側に入れたからかな)みたいなことを言ってくれて、いやもうホント、サインをもらえたことも嬉しかったけど、ガードおじさんと話せたことが嬉しかった。 最後には追っかけて行って一緒に写真撮ってもらっちゃった♪

ここまでは感動的で良かったんだけど、この押し合いへし合いで携帯のボタンが押されたらしく、暗証番号を入れろって画面になってしまった。 うろ覚えの番号を入れてみるが、間違ってたらしく携帯は復帰せず。 部屋に戻れば分かるからと、一旦電源を落としホテルへ戻る。 ホテルの部屋で携帯の電源を入れると、さっきと違う画面が・・・ ひー。 4桁の暗証番号はPINコードと呼ばれるもので、それを入れろって画面がさっきは出てたのに、なんとかコードを入れろって画面になってる・・・ な、なんだこれ・・・ とりあえずPINコードを入力してOKボタンを押してみるも反応せず(涙) 自分の電話番号を入れてみたりもしたけど、これも違う。 そもそもPINコードは4桁なのに、この画面では8桁まで入力するようになってるし(涙) 自分では解決不可能なので、ドイツに住んでるトリコちゃんに後でメールして聞いてみることに。。。

携帯は復帰しないまま、夕飯の約束へ出かける。 この日の夕飯がボンの仲間との最後となった。 2ヶ月一緒だった隣の部屋のモトコともここでお別れ。 モトコは本当にワールドカップのためだけにドイツに来た、素晴らしい人だ。 お互い縛られるのがイヤで、特に約束もせずに勝手気ままにご飯食べたり、出かけたりしてたのに、いろんなことを話したね~。 モトコのおかげで楽しかったよ! ベンやドリューとも仲良くなれたし(笑) 私の見送りにだけは行けないって言ってくれたことが嬉しかったりして。 私が日本に帰る時は、成田空港でウェルカムボード持って、待っててね! お互い、ワールドカップを楽しむべし!
[PR]
by kyo_7729 | 2006-06-12 21:41 | ドイツ留学中


<< 6月3日深夜 携帯問題 6月2日 みんな、ありがとね~... >>