6月3日深夜 携帯問題

ご飯の後、解決してない携帯をどうにかするべく、自分のパソコンを持ってネットが使える学生寮へ。 時刻は既に24時。 まずはトリコちゃんへ事情を説明したメールを送る。 その後、メールをチェックしたり返信書いたり、ネット見たり。 そしてメッセンジャーを立ち上げると、ちょうどトリコちゃんがっ!! グッドタイミング~! ヘルプミー! チャットを送るとちょうどメールを読んでくれた後だったらしく、これまた素晴らしいタイミング! トリコちゃんの友達のオガさんにも相談に乗ってもらい、どうやらPINコードの入力に失敗したために、更に厳しい本人確認をするための暗証番号じゃないか判明。

もともと私のドイツでの携帯電話はトリコちゃんとオガさんが契約手続きをしてくれていて、一時帰国の際に私に手渡してくれたものだった。 そしてその際、携帯と一緒に渡された電話番号やPINコードがかかれた紙、もしくは携帯が入っていた箱に問題のコードが書かれていると思う、と、ここまでが判明。 ありがとー!! で、その紙って、持ってきてたっけ・・・?(汗)

箱は間違いなく持ってきてない。 携帯を受け取ったときに、使い方の説明をノートにメモし、そこに一緒に電話番号やPINコードを書いていたため、今まではノートで事足りていたのだった。 コードが書かれた紙・・・ 持って来てたかな(涙) ホテルに戻らないと分からないけど、持ってきてなかったら実家に連絡して探してもらおう。 うう、トリコちゃんとオガさん、ありがとう!

その後もちょこちょこ日記を更新したりして時刻は3時。 ね、眠い・・・
学生寮からホテルへは歩いて数分の近いところだったけど、遅くて危ないし明日見送り行かないなら送ってくと、リョウがホテルまで送ってくれた。 あーりーがーとー。(リョウはご飯食べたあともう遅いから友達のとこに泊まることにしたから学生寮に来てた、で引っ越したばっかりでまだネットが使えないから彼も一緒にネットを使ってたのだった)

ホテルへ戻り、書類ケースをあさる。 あ! あったー!! Vodafoneの紙が~!! 私、偉い!! 自分で自分をほめてあげたい、つーかほめるよ。 よくやった、自分! あー、良かった。 後は、今日着た服などを詰めて、明日の朝寝坊せずに起きることだな。 し、心配だ・・・ 連日寝不足だし。

心配したけど、朝はちゃんと起きれて、時間通りにチェックアウト。
スーツケースをごろごろ転がして駅へ。 また9月か10月頃に来るつもりだけど、この駅ともしばしお別れだな~。 見送りに来るなって言ってあるから気楽なもんだし。 って電車を待ってたら、見慣れた顔がっ! リョウ、泣くから見送り来んなって言ったのに~! でも、ありがと!! 確かに一人も寂しいしね。 2人で電車を待ってると、そこにメキシコ人のミゲ―ルが荷物を持って登場。 おー、偶然だねぇ。 ミゲールも今日出発だったんだ。

ミゲールと同じ電車に乗り込み、リョウとはここでお別れ。 最後はあんま顔が見れない感じだったけど、またね~! 一人だったら泣いてるところだけど、ミゲールがいるからこらえる。 今から国へ帰るの?とお互いに質問し合って、ちょこちょこ答えたところで電車はボンへ到着。 私はここで乗り換え、ミゲールはデュッセルで乗り換えとのこと。 彼のおかげで泣かずにすんだ。 Dnake! ほんではHamburgへ行ってきます!
[PR]
by kyo_7729 | 2006-06-12 21:42


<< 6月4日 ハンブルクへ引越し 6月3日 最後の長い1日 >>