6月4日 ハンブルクへ引越し

4時間かけてボンからハンブルクへ移動。 疲れた~。 移動というより、その前日、前々日の荷物整理であまり寝てないせい・・・

新しい街、知らない道は、日本でも緊張するけど、外国だとなおさらだ。
事前にプリントアウトしてきた地図を片手に、スーツケースをごろごろ押しては止まり、地図を見る。 駅から5分くらいのところにあると聞いてたので、簡単にたどり着けると思ってたのだが、駅の出口が沢山あって迷える。 なんとか近い通りの名前を頼りに地下へ降りて出口へ向かう。 大通りを渡らず、地下から行けるようになっていて便利だけど、ここはどこー。 現在地がわからーん。 聞いたほうが早い・・・ 近くを歩いていたお姉さんに、地図を見せて行き方を教えてもらう。 ちゃんと近いところへ出れてて一安心。 まっすぐ行って右ですな。 ホントに近いな。

住所の場所にはアパート(マンション?)が建っていて、表札を見ると学校から言われた名前を発見。 到着! ブザーを押して名前を名乗り、アパートに入る玄関の鍵を開けてもらう。 部屋は3階でエレベーターはナッシング。 あうー。 スーツケースが重いのに。。。 頑張って一人で運んでたら、部屋の主が降りて手伝ってくれた! ありがとー!

なんとか3階に到着して中に入ろうとすると、靴は玄関で脱いでね、と言われた。 やった! これでスリッパ生活じゃなくなる! わーい。 部屋は8畳くらいあって広くてキレイ。 ラジカセが置いてあり、勉強のためにラジオ聞いたりしていいよって言ってくれた。 買おうか迷っていたラジオをゲット!!

とりあえず荷物を置いて、一番気がかりだったホームステイなのか?ってことを確かめる。 ホームステイってドイツ語でなんて言うのかわからんので、ここには私だけ? 他の人は来るのか、ってことを聞いたら、返事はあなただけってことだった。 ホームステイ決定っすね・・・

私の住むところになった家は母親と息子さんの2人暮らしで、私の部屋の他に3部屋。 息子さんが1部屋と、おばさんの仕事部屋と寝室で2部屋。 お風呂はシャワーのみ。 家の中をざっと案内してもらった後、歓迎に焼いてくれたケーキでお茶をしながらちょっと話す。 ホームステイはいろんな制限があると聞いてたので、さっそく質問。 

禁止事項は何ですか? 例えば、ドイツは音に敏感だから夜10時以降はシャワーを使うな、とか、帰りの時間が遅くなったらうるさいからダメだとか。 返ってきた答えは、「特になし」 口うるさい人じゃなくて良かった~。

ホームステイなんて絶対やだ!って思ってたけど、なんとかやっていけるかな。 ドイツ語も上達しそうだし。 慣れるまで、しんどいと思うけど頑張るぞー。

なんでドイツ語に来たの?って話しから、ワールドカップの話しになり、大家さんはサッカーに興味がないってことが分かった初日だった。 あー、これからワールドカップだって言うのに・・・ 部屋にテレビがないし、どうしよっかな~。 学校が始まったら友達が出来て、一緒にどっかに見に行ったりできるかなぁ。 明日の学校が楽しみだ。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-06-12 21:42 | ドイツ留学中


<< 6月5日 今日から学校、ですよね? 6月3日深夜 携帯問題 >>