7月12日 なんとか収束

昨日起きた、クラス内闘争(笑)
なんとか無事に収束しました。

つーか、もともと先生の力量不足が原因だった気がする。
だからってわけじゃないんだろうけど、今日は別の先生。
まずは授業の始める前に、昨日の問題について話し合う事になった。

先生も何が起こったのか聞いてたようだけど、改めて生徒に昨日何があったのか話させる。 一番最初に問題提起した生徒が「私は私の意見を述べただけで、他の人は他の考えがあると思うけど、とりあえず自分の意見を言った」と説明。 先生が一人ひとりに意見を聞いていく。 いろんな意見が出たけど、泣いてしまった彼女の意見としては、議論に辟易していた他の生徒が、自分が何か発言しようとすると笑った、と言って、それが嫌だったそうな。 議論に飽きてた組は彼女を笑ったんじゃなくて、まだ続くよ、おいおいって感じで見てたんだと思うけど、彼女には個人攻撃のように見えたらしい。

議論多すぎる派と、もっと会話をしたい派で、一時白熱した議論になったけど、一番最初に問題提起した彼女が、泣いたしまった彼女に根気強く「私は私の意見を言っただけで、それは誰に対してってわけではないのよ」と説明したら、彼女も納得した様子。 正直、私にはあてないで〜って思いながらも、やっぱり当てられてなんとか意見を言う。 議論はいいけど、教科書も進めて欲しい。 私は語彙が少ないから、うまく話せないし、理解も良くないから、、、 と言葉を濁したら、先生には他の人のディスカッションが語彙を増やす上でも役立つと受け取られた模様。 私の前に発言した人が、先生がもっと上手にコントロールして欲しい、という内容を言葉やわらかに発言してたので、私もそう思うと便乗。

先生がうまいこと、白熱した空気をしずめて、会話も取り入れながら教科書も進めるし、一回で全部の単語を覚えられるわけがないから、復習しながらやっていきましょう、とまとめて一件落着。 クラスの雰囲気も授業が進むごとに明るくなった。

今私が教わってる先生は全部で3人。 全員女性。
コリー、ジョージ、ニコル。 一番最初から習っているのがコリーとジョージの2人。
交代で入ってきたのがニコル。 このニコル先生が、あんまり上手にさばけてない。
授業の進め方もうまくない。 今日はコリーが授業をしたけど、コリーは来週から休暇に入るらしく、別の新しい先生が来るそうだ。 新しい先生ならいいけど、ニコルじゃないといいな〜。

そんなわけで、クラスは移らずにすみそうです。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-07-12 20:59 | ドイツ留学中


<< 7月8日 緊張のチケット交換 7月11日 クラス内問題勃発 >>