カテゴリ:ドイツへの準備( 23 )

空の上~

飛行機に乗り込んですぐに、時計の時刻をドイツ時間に合わせる。
時差はマイナス8時間なので、午前10時30分 → 午前2時30分。
ドイツはまだ夜中。 連日の寝不足もあって、すぐさま寝る。

飛行機は3列、4列、3列タイプで、私は左側3列の通路側。 隣もその隣も人がいて、ちょっと窮屈。 隣の人は友達と一緒だったのに席が離れてしまったらしい。 隣にしてって言ったのに!と言ってたけど、もらってすぐに確認すればよかったのにねぇ。 友達は右側3列の窓際で場所ももっと後ろの方。 窓際じゃなかったら換わってあげてもよかったんだけど、窓際はイヤだ~。 離陸後、隣の人が2つ続けて空いてる席に移動することになった。 まだシートベルトサインが消えてないからムリじゃないですか?と言ったら、知らなかった模様。 そういやアナウンスなかったかも。 そんなんでいいのかしら。 無事その子が移って隣の席が空いたので、半分ほどスペースを使って荷物を置く。 しばらくすると、窓際に座っていた外人の女の子が横になって眠り始めた。 これだから外人はよぅっ!! 自分が良ければそれでいいのかっ! 前にドイツ行った時も、私の隣が空いていて4列席のうち「私○○外人(○は空席)」と真ん中2席が空いていたのだが、あろうことか、右側の若い男の外人は空席2席プラス自分の席の3席を使って寝始めたのだ。 なんだそりゃー!! 日本の譲り合いの精神ってステキだよね。。。

飲み物のサービスの後、いよいよ機内食♪ うっれしいな~。
待っているとメニュー表が配られた。 金かけてんな~。 普通こんなのなくない?
最初の食事のメニューは
・海老 春雨サラダ
・寿司
・ロールパン(バター付)
・鶏肉唐揚げ もしくは 牛フィレ肉のオイスターソース
・ごはん
・フルーツ

b0069846_21412688.jpg
海老と寿司が! がびーん。 実際出てきたら、春雨サラダの上にちょこっと海老が乗ってただけだったし、寿司もかっぱ巻きが2つ(巻き物も1貫って数えるの?)。 オイスターソースは食べられるけど、牡蠣ソースってのがどうにも引っかかるので唐揚げをチョイス。 美味しくいただいた後はまた睡眠。

日本時間の午後5時頃、サンドイッチかおにぎりが配られた。
昼に食べてから時間が経っているので、それなりにお腹がすいている。 ぐーぐー。
おにぎり「と」サンドイッチ、じゃなくて、おにりぎ「か」サンドイッチ、だったので足りない。。。 外人のスチュワーデスが配っていたため、おにぎりは何の具が来るかわからなかったので、サンドイッチを頼む。 寝てる人もいるし、余ったらもっといりますか?とまわってきてくれるのを期待していたら、まわってこなかった。 夕食まで我慢、我慢。

一切れのサンドイッチでも、お腹がちょっと落ち着いたので、映画を見たり本を読んだりして過ごす。 だが所詮一切れのサンドイッチ。 長いこと満腹感が続くわけもなく。 夕食が待ち遠しい。 フランクフルトに到着するのは現地時間の2時15分、日本時間で言うと午後10時15分。 到着の2時間前に夕食が出てくると予想していたのに、出てこない(涙) 1時間前くらいになってようやくご飯。 待っていたよ~!! メニューは
・豚肉のマリネ 醤油風味
・アジア風ヌードル
・ヘーゼルナッツチョコレトケーキ
b0069846_143357.jpg
アジア風ヌードルはハテナ?って感じだったけど、まあ全体的にうまかった。
いっつもちょっと食べちゃってから写真撮ることに気が付くんだよねぇ。。。

さーて、いよいよ着陸ですよ~!
席が翼の上だったので、私の席からは翼に隠れて下の景色が良く見えない。
だんだん高度も速度も落としていき、目的地までの距離も10キロ、5キロ、3キロ、と短くなり、そろそろ着陸だな~、と思ってるうちに着陸の衝撃があって、無事到着! 外見えないと、地面が迫ってくる緊張がなくていい! フランクフルトはアナウンスの通り雪。 飛行機が停止し下りる準備をしていると、そこにアナウンスが。 むかえにくるバスが遅れているから、しばらく機内待機だと。 私の乗った飛行機は定刻に到着したけど、雪の影響で他の飛行機に遅れが生じているらしい。 乗り継ぎの人は大変だな~。 私も早く降りたいぞ。 電車の切符買わなきゃならないんだから、早くしてくれ~。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-03 15:44 | ドイツへの準備

出発当日!!

遅くまでネットしてたせいで連日の寝不足は解消されず、でもどうにか寝坊しないで起きれた。 眠くて若干具合悪いが、食べるものは食べないとと朝食バイキングをむしゃむしゃ。早めに動いておこうと7時45分にはチェックアウト。 ドイツに着くのが金曜日の夕方なのでその日食べる分と、土曜日に食料が買えなかった場合、ドイツは日曜日はお店が休みなので土日と食べるものがなくなってしまうため、ホテル前のコンビニでリッツ購入。 パンを持っていきたかったのだが、荷物になるからやめてリッツ。 そのまま電車に乗り8時すぎには成田空港に到着。

クロネコのカウンターに行き、スーツケースを受け取る。 そしてルフトハンザカウンターでチェックイン。 重量はぴったり20キロ!! やっぱり少しオーバーしても大丈夫だったっぽい。 手荷物も別段はかられなかったし。 でもオーバーして追加料金取られたらイヤだったので、よしとしましょ。 特に買うものもないので、すぐ出国手続きへ。 免税店も興味がないので、そのままずんずん指定の搭乗口前まで歩く。 10時30分発予定のはずだが、10時を過ぎてもまだ飛行機の中には入れずロビーで待つ。 入れた後もなかなか飛び立たず、ようやく11時すぎころに離陸。 席は通路側をお願いした。 窓側だとトイレ行く時に隣の人が眠ってたりすると起こしづらいし、高所恐怖症なので外が見えな方が怖くないのだ。 憧れのルフトハンザ! だったが、各席の前にモニターは付いておらず、上から釣り下がったテレビをみんなで見るタイプだった。 スイスエアのが設備が良かったな~。 一台をみんなで見るため、プログラムはあらかじめ決められていて、映画をやってる時はそれしか見られない。 私の好きな「今ここ飛んでます情報」の画面が見られない~。 

あれ? 今アナウンスで、フランクフルトの天気は雪って言わなかった?


b0069846_1517176.jpg

b0069846_151754100.jpg
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-03 14:48 | ドイツへの準備

旅の服装

別に合わせたわけじゃないのに、はたと気がつけばこんな服装になってました。

手袋:一時期カーキ色にはまってた時に購入
上着:姉と行ったユニクロで購入
リュック:家にあるのを持ってきた
靴:派手な靴の方が履いてて映える、という自論のもと購入



b0069846_1565233.jpg


b0069846_1534237.jpg

b0069846_1552436.jpg

b0069846_156237.jpg

なんだかとっても緑好きな人みたいね。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-03 08:49 | ドイツへの準備

出発1日前

今日の午後には仙台を離れるので、仕事に出かける父親を見送る。
母親も今日は仕事が入ってるので、さらっと見送る。

昨日で準備は終わったと思いきや、手荷物分の確認なんかで結局バタバタしながら出かける準備完了。 昨日見れなかった靴屋に行き、どっかで昼食を食べて、とんかつ屋経由で駅まで姉に送ってもらう。

靴屋でアシックスを試着してみたが、クッション性が良くない。 カジュアルラインだからデザイン優先なのかぁ。 私のアシックスのルーツはバスケットシューズなので、アシックスといえば履きやすさ、なのだ。 ドイツに履いていく靴を直前まで悩んで、履き古した靴を2足(1足は向こうで処分する)持っていくつもりだったのだが、荷物が多くて入らなかったので、履き古した靴1足のみだと心もとないな~。 持って行くつもりで久々に引っ張り出してきたニューバランスが履きやすかったので、一目で気に入った靴をご購入。 旅のセオリー「履きなれた靴で」を無視しまくり。 でもニューバランスは履きやすいって信じてるから大丈夫さ!

ドイツで食べられないものパート2。 美味しい味噌ラーメン。 ってことでラーメンを食べにいく。 昼食時を外した時間だったので、誰も客がいなくて甥っ子遊び放題。 うまか~。

駅まで送ってもらい、電車の時間まで姉と甥っ子と一緒に近くのお店をうろつく。 そのままさくっと分かれるつもりだったけど、わざわざホームまで見送りに来てくれた。 あー、こういう「これが最後なんだ」って場面に弱いんだよ~。 寝てた甥っ子も起きてくれて「じゃ~ね~」と別れたが、もうちょっと泣いてたよ。 1年で帰ってくるんだし、楽しいことしに行くのにね(笑)

東京で、また友達に会って、ご飯を食べながら大いに笑った後、成田へ向かう。 イブニングライナーとか言う早い電車に乗って、1時間で京成成田着へ。 ワイヤレスランのあるホテルだったので、早速ネットを繋げてメールチェック。 親とスカイプで話したりして、最後の夜をすごしたけど、あんまり実感ないんだよな~。 ドイツでドイツ語で生活するって、今の私の言語能力では出来ないと思うんだよね。 大丈夫かねぇ?
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-02 04:48 | ドイツへの準備

出発2日前

明日は成田で前泊するので、気分的には出発の前日だ。
直前までいろんな人と会ったり、準備に追われていたので、ようやく一息。
スーツケースも今日空港に送らないと間に合わないから、明け方までかかって微調整も終了し、姉に車で運んでもらう。 お願いすれば集荷もしてくれるけど、コンビニに持ち込んだ方が100円安くなる。 家の近くにクロネコのセンター?があるので、どうせだからとそっちに持ち込んだところ、さらに安かった! 2200円のがコンビニだと2100円で、クロネコ持込だと1800円くらい。 ちょっとの差でも得した気分になって嬉しい♪

昼食は好きなものでいいよ、と言われたので、ドイツでは食べれなさそうなとんかつをチョイス。 今書きながらヴィーナーシュニッツェル(薄いとんかつ)があったのを思い出した。 けど、とんかつが食べたかったから、あんず家御用達のとんかつ屋でいつもの一口かつ定食を食べる。 うまいなぁ。

その後は、体のゆがみを直してもらうために整体へ。 最近調べものをするために長時間パソコンの前に座ってたせいか、ずいぶん凝りがひどいし体もゆがんでいたらしい。 1時間かけてほぐしてもらって、だいぶ軽くなりすっきり。 筋肉が張ってるから続けてもう1回くらい来た方がいいといわれるが、行けないんだな。。。 ドイツでもストレッチやってゆがまないように頑張るっす。

整体出たところで時計をしてないことに気がつく。 外出時には時計がないと落ち着かないが、食事などで座っている時は外す癖があるのだが、とんかつ屋で外した際に甥っ子に遊び道具して貸してからの記憶がない。 忘れてきたらしい・・・ とんかつ屋は家から少し離れたところにあるので、今日はもうとりに行かないで、明日寄ることにする。

整体が入っている大型スーパーの靴屋をのぞくと、探していたアシックスの取り扱いが多い!! 今日はもう時間がないので夜か明日来ることにして帰宅。 夜は私のリクエストにより、チーズとハムとピーマンの春巻にチキンナゲット。 食べてばっかだな(笑)
[PR]
by kyo_7729 | 2006-03-01 04:48 | ドイツへの準備

パソコン最終準備2

パソコンのバックアップなどは教わったものの、中身がまだ移行できてない。
家のパソコンに入っているお気に入りを移し、持っていくドイツ語書籍に付いていたCDを取り込んだり。 メールはフリーメールをメインで使うから、設定の必要はないや、と思っていたが、ちょっと待てよ・・・ これだとネットにつなげてる時しかメールが見れなくないかい? 寮の部屋で書いたメール文章はメモリースティックで持ち運んで、学校で送ればいいや、と考えていたけど、返事を書いたりするのに前の文章が見れないと不便だ。 送られてきたメールもメモリースティックで1件ずつ持ち運ぶと面倒だわ~。
パソコンをなんとか学校か、寮の電話回線(でつなげれば)で繋がせてもらって、送受信したら後は部屋でゆっくり返事を書いて、新しく出すメールも部屋で書いてたのを繋いでさくっと送ってしまえば便利だわん。

私がフリーメールのみを使おうと思ったのは、万が一パソコンが壊れても他の台から見られること。 それからAOLのメールだと迷惑メール設定が高すぎるのか迷惑じゃないメールまではじいてしまうことがあると聞いたのと、ドイツから帰ったら家のLAN接続で繋げるので1年限定でしか使わないことが分かってたので、AOLのメルアドでやりとりしちゃうと後々変更のお知らせが面倒だと思ったからだ。

ネットのサイト上でメール確認するつもりだったので、アウトルックの設定は一切していない・・・ ホットメール宛に届いたメールをアウトルックで確認して読み込ませれば、ネットに繋がってなくても届いたメールは読むことができるので、あわててアウトルックの設定を開始。 パソコンに「アウトルック2003」が入ってたので、それで設定をしていく。 ここで問題発生。 ホットメールは大丈夫なのに、ヤフーメールが出てこない。 試行錯誤しながらいろいろ調べていると、「アウトルックエクスプレス」を発見。 なんで2つ入ってるのかわからないけど、こっちのが使いなれてるのでこっちで設定し直す。

無駄な作業に時間をとられながら、お気に入りの移行とメールの設定をしているとウィルスバスター発動!! 「スパイウェアを6件検出しました」 ホワ~イ? いつの間に? なんで、なんで? どうしたらいいの~? まだ設定中で最新データのバックアップはまだ取ってなかったのに~。 データを戻すと今までの作業がパーだし、このままバックアップとればスパイウェアも一緒にとっちゃうし、どうすべ。 ウィルスバスターなんとかしてくれよう! 画面には「スパイウェアには入ってても支障のないものがありますので、詳細見てから削除するかどうか決定することをお勧めします」と書かれた下に6つのスパイウェアのリストが。 ほんじゃあ詳細みますかね。 見たところ「支障のないスパイウェア」の部類らしい(素人判断で大いに危険)。 よくわかんないけどテンパッてるので全部削除!!!! ほ、消えた。 これで大丈夫なのかな~。 心配だわ。 後で詳しい人に相談しておこう。。。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-27 04:47 | ドイツへの準備

ドイツの携帯電話

ドイツで携帯電話を持つか、持たないか。
日本の携帯をそのまま海外で使えるものがあるが、調べてみたら電話を受ける時まで高い料金が発生するらしい。 メールも同じく受信するだけで料金がかかるらしい。 旅行ならいいけど、長期滞在には向かないな~。 請求が怖くて使えない。

ドイツのプリペイド式携帯を買って使う、という手もあるのだが、ドイツ語力がないのでなるべく契約ごとはしたくない。 ドイツでは携帯なしでいいか、と思っていたら、ドイツに5年ほど留学している友達が自分が前に使っていた機種はもう使わないから貸したげようか、と言ってくれた。 しかも契約もやってくれると!!(涙涙涙) トリコちゃん、Ogaさんありがとー!! これでトリコちゃんとOgaさんと待ち合わせする時に連絡がつけられます!

これだとドイツの携帯同士のショートメールが安く送れて、受信する方は料金がかからないのです。 パソコンメールや海外の電話(かかるか知らないけど)とかを受信、送信しちゃうと高くなっちゃうので、これはこっちでの連絡用として使用するんだ~。

私はまわりの人にほんっとめぐまれてる。 ドイツ行きに関していろいろアドバイスしてくれる友達やドイツ語教室の先生もいるし、楽しんできてねと励ましてくれる友達や、この年になって会社を辞めて好き勝手してる私を見守ってくれてる家族、いろんな人が私を気にかけていてくれることが、本当に心強くて行動していくエネルギーになる。 ドイツで一人で頑張るけど、一人ぼっちではないと分かっているから頑張れそうです! みんな、ありがとうよ~!!
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-26 04:45 | ドイツへの準備

荷造りは続くよ、どこまでも

ドイツへはリュックサックとスーツケースで行く予定。
飛行機の規定では上のふたつに加えてハンドバック程度なら持ち込めるらしい。

持って行く荷物を一箇所にまとめて置いたので、姉に手伝ってもらいながら荷造り開始。 服をチャック付のビニール袋に小分けに詰め、上にマジックで中身を書く。 これで一目瞭然、詰め替えもラクラク。 ありがとうお姉ちゃん!! 化粧はしない私でも化粧水や乳液は必需品。 全部箱から出してコンパクトにしてまとめてビニールへ。 パソコン、iPod、デジカメ、スピーカーなどのコード類。 ガイドブック、辞書、ノート類。 夏に履くサンダル。 醤油、ソース、胡麻ドレッシング、味塩こしょう。 他にもこまごまといろいろ。

リュックに詰めるものをよけて、スーツケースに詰める。 詰める、詰める、詰める。
削ったりしながら調整して、ぎゅうぎゅうに詰める、詰める、詰める。 なんとかフタも閉められて、達成感につつまれながら重量をはかる。 あうち。 軽く重量オーバーしちゃってますけど(涙) 20キロまでのところ7~8キロくらいオーバー。 何を削ったらいいものやら。 服を削ったりしても、まだオーバー。 抜本的な改革が必要な模様・・・

移動が多くなりそうだったから荷物を送らない(量が増えるし、到着に時間がかかる為移動しながらだと確実に受け取れるかわからないから)つもりだったけど、考えを改める。 夏物(服・サンダル)は全部置いていく。 化粧水関係も1年分用意してたのを、当座使う分のみにして後は送る。 ノート類も減らす。 ソースと胡麻ドレッシングも置いていく。 醤油、味塩コショウはゆずれないので持っていく。 ドイツでもたいていのものが買えると聞いているけど、すぐ使いそうなものは探して買うのに時間がかかりそうだから持参したいんですよ。。。 

削って、はかって、削って、はかって、削って、はかって、削って、はかって・・・(この間2日くらいかかってます) 辞書、文法書、ガイドブック、生活の手引き、ドイツ語の手紙の書き方など、紙類が重いのに多い(涙) 辞書を置いていきたいけど、一応勉強しに行くから無駄かもしれないけど普通サイズの2冊にコンパクトなの1冊(和独付)は削らないまま。 パソコンにも友達がコピーしてくれたドイツ語辞書がひとつ。 これにネット辞書が使えれば、紙の辞書は普通サイズの1つで良かったのに、寮の部屋に電話回線がないばっかりに・・・

ようやく20キロに近づき微調整を繰り返す。
こんなに厳密にしなくても大丈夫かもしれないけど、今回は特別に安く出てる航空券だったから制約が厳しいかもしれんし、追加徴収されることになったらバカ高くついちゃうので、ぎりぎり20キロにおさめる。 手荷物のリュックも8キロ以内に。 それに加えて斜めがけのバッグにも、重さのある紙類を詰め込む。

結局、微調整はスーツケースを空港に送る、前日までかかりました・・・
は~、疲れた。 ぐったり。。。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-25 00:54 | ドイツへの準備

ありがとう! ルフトハンザ

今回はゲーテエクスプレスのおかげで、安く直行便のルフトハンザに乗れる。
ちなみに直行便は日系の飛行機会社か、目的地の国の会社のみ(たぶん)です。 ドイツに行くのに他の国の飛行機で行くと、その国で乗り換えることになるので遠回りになったり、乗り換えに時間がかかって到着時間が遅れることになるわけです。

行きは3月3日、午前10時30分発(現地時間で3月3日午後2時到着予定)
出発から1年後まで予約可能なので、帰りは3月2日と言いたいところだが、機械の関係で発券日の1年後の日から5日前の日にちまでしか予約できないらしい。 私はビザ申請の関係で1月20日頃に予約確認書を出してもらってたので、帰りの便は1月15日で予約していたわけです。

しかーし! 今日ルフトハンザから電話があり、「今日が予約を確定しなければならない最終の日なのでお電話しました」とのこと。 まだ確定してなかったのか!? びっくり。 そういや、予約する時に可能な一番遅い日がいいと伝えてたので、その時に「一番遅く発券できる日に電話くれる」と言われてたっけ。 予約確認書を発行してもらう為に1月に帰りの便を決めちゃったから、それで確定かと思ってたよ。

調べてもらったら2007年2月20日(火)まで予約可能だということで、それにしてもらいました。 これで「ドイツで30をむかえよう」計画も遂行できるはず。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-24 00:54 | ドイツへの準備

ボンのホテルを予約する

ようやく日数が確定したので(←自分が悪いのはわかっているとも)、候補に挙げていたホテルの絞込みを行う。 到着した日は近くに泊まって次の日移動するか、頑張って目的地まで行きそこで落ち着くか、迷ったけど荷物の移動が面倒なので当日に目的地まで行くことに決める。 目的地はボン(Bonn)のバートゴーデスベルク(Bad Godesberg)。 日本代表が合宿する街だ。 5月まで学校を延長したから、公開練習とかあれば見に行ったりできるかも!? ボンの中でも候補が4件。 どれもネットが使えることを条件に選び、後は値段と駅からの遠さで決定だ。 さあどれにしましょうかね。

1.ボン中央駅のワイヤレス接続可能なホテル(57ユーロ)
2.バートゴーデスベルク駅のワイヤレス接続可能なホテル(62ユーロ)
3.バートゴーデスベルク駅のアナログ接続可能なホテル(65ユーロ、学校推薦)
4.バートゴーデスベルク駅のアナログ接続可能なホテル(63ユーロ)

1が安くてワイヤレス接続でステキなんだけど、ボン中央駅なんだよね。
2は駅に近すぎてうるさいかも
3はアナログ接続で値段が一番高い、でも学校お勧めホテル
4は2と3よりほんのちょっと遠い

悩んで3に決定。 学校推薦だし。 アナログでも接続できればよしとしよう。
んでは、お気に入りに何個か入れてあったホテル検索サイトで順に検索開始。 一番地図が分かりやすかったサイトで申し込むことにして、ついでにそのホテルが立ち上げてるHPも見てみる。 HPの値段より検索サイトのが安くなっててラッキー♪ ついでに空き室状況も見てみる。 なんか3/5が赤くなって満室ってなってるんですけど・・・ これって大丈夫なの・・・? ふ、不安・・・
検索サイトでは空き室のあるホテルのみに絞って検索できる機能がついてたので、それで何度も確認するがやはり検索にちゃんと引っかかるので、サイトが確保してる部屋があると勝手に納得して、それが埋まらないうちにと早速申し込む。
FAQを見ると、申し込んですぐに「内容確認メール」が届き、その後に「予約確認メール」が届くらしい。 メールを確認したら「内容確認メール」はほんとにすぐ届いてたので、後は「予約確認メール」を待つのみ。 一抹の不安が残るが、とりあえずホテル予約完了。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-22 00:53 | ドイツへの準備