<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パソコン最終準備2

パソコンのバックアップなどは教わったものの、中身がまだ移行できてない。
家のパソコンに入っているお気に入りを移し、持っていくドイツ語書籍に付いていたCDを取り込んだり。 メールはフリーメールをメインで使うから、設定の必要はないや、と思っていたが、ちょっと待てよ・・・ これだとネットにつなげてる時しかメールが見れなくないかい? 寮の部屋で書いたメール文章はメモリースティックで持ち運んで、学校で送ればいいや、と考えていたけど、返事を書いたりするのに前の文章が見れないと不便だ。 送られてきたメールもメモリースティックで1件ずつ持ち運ぶと面倒だわ~。
パソコンをなんとか学校か、寮の電話回線(でつなげれば)で繋がせてもらって、送受信したら後は部屋でゆっくり返事を書いて、新しく出すメールも部屋で書いてたのを繋いでさくっと送ってしまえば便利だわん。

私がフリーメールのみを使おうと思ったのは、万が一パソコンが壊れても他の台から見られること。 それからAOLのメールだと迷惑メール設定が高すぎるのか迷惑じゃないメールまではじいてしまうことがあると聞いたのと、ドイツから帰ったら家のLAN接続で繋げるので1年限定でしか使わないことが分かってたので、AOLのメルアドでやりとりしちゃうと後々変更のお知らせが面倒だと思ったからだ。

ネットのサイト上でメール確認するつもりだったので、アウトルックの設定は一切していない・・・ ホットメール宛に届いたメールをアウトルックで確認して読み込ませれば、ネットに繋がってなくても届いたメールは読むことができるので、あわててアウトルックの設定を開始。 パソコンに「アウトルック2003」が入ってたので、それで設定をしていく。 ここで問題発生。 ホットメールは大丈夫なのに、ヤフーメールが出てこない。 試行錯誤しながらいろいろ調べていると、「アウトルックエクスプレス」を発見。 なんで2つ入ってるのかわからないけど、こっちのが使いなれてるのでこっちで設定し直す。

無駄な作業に時間をとられながら、お気に入りの移行とメールの設定をしているとウィルスバスター発動!! 「スパイウェアを6件検出しました」 ホワ~イ? いつの間に? なんで、なんで? どうしたらいいの~? まだ設定中で最新データのバックアップはまだ取ってなかったのに~。 データを戻すと今までの作業がパーだし、このままバックアップとればスパイウェアも一緒にとっちゃうし、どうすべ。 ウィルスバスターなんとかしてくれよう! 画面には「スパイウェアには入ってても支障のないものがありますので、詳細見てから削除するかどうか決定することをお勧めします」と書かれた下に6つのスパイウェアのリストが。 ほんじゃあ詳細みますかね。 見たところ「支障のないスパイウェア」の部類らしい(素人判断で大いに危険)。 よくわかんないけどテンパッてるので全部削除!!!! ほ、消えた。 これで大丈夫なのかな~。 心配だわ。 後で詳しい人に相談しておこう。。。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-27 04:47 | ドイツへの準備

ドイツの携帯電話

ドイツで携帯電話を持つか、持たないか。
日本の携帯をそのまま海外で使えるものがあるが、調べてみたら電話を受ける時まで高い料金が発生するらしい。 メールも同じく受信するだけで料金がかかるらしい。 旅行ならいいけど、長期滞在には向かないな~。 請求が怖くて使えない。

ドイツのプリペイド式携帯を買って使う、という手もあるのだが、ドイツ語力がないのでなるべく契約ごとはしたくない。 ドイツでは携帯なしでいいか、と思っていたら、ドイツに5年ほど留学している友達が自分が前に使っていた機種はもう使わないから貸したげようか、と言ってくれた。 しかも契約もやってくれると!!(涙涙涙) トリコちゃん、Ogaさんありがとー!! これでトリコちゃんとOgaさんと待ち合わせする時に連絡がつけられます!

これだとドイツの携帯同士のショートメールが安く送れて、受信する方は料金がかからないのです。 パソコンメールや海外の電話(かかるか知らないけど)とかを受信、送信しちゃうと高くなっちゃうので、これはこっちでの連絡用として使用するんだ~。

私はまわりの人にほんっとめぐまれてる。 ドイツ行きに関していろいろアドバイスしてくれる友達やドイツ語教室の先生もいるし、楽しんできてねと励ましてくれる友達や、この年になって会社を辞めて好き勝手してる私を見守ってくれてる家族、いろんな人が私を気にかけていてくれることが、本当に心強くて行動していくエネルギーになる。 ドイツで一人で頑張るけど、一人ぼっちではないと分かっているから頑張れそうです! みんな、ありがとうよ~!!
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-26 04:45 | ドイツへの準備

荷造りは続くよ、どこまでも

ドイツへはリュックサックとスーツケースで行く予定。
飛行機の規定では上のふたつに加えてハンドバック程度なら持ち込めるらしい。

持って行く荷物を一箇所にまとめて置いたので、姉に手伝ってもらいながら荷造り開始。 服をチャック付のビニール袋に小分けに詰め、上にマジックで中身を書く。 これで一目瞭然、詰め替えもラクラク。 ありがとうお姉ちゃん!! 化粧はしない私でも化粧水や乳液は必需品。 全部箱から出してコンパクトにしてまとめてビニールへ。 パソコン、iPod、デジカメ、スピーカーなどのコード類。 ガイドブック、辞書、ノート類。 夏に履くサンダル。 醤油、ソース、胡麻ドレッシング、味塩こしょう。 他にもこまごまといろいろ。

リュックに詰めるものをよけて、スーツケースに詰める。 詰める、詰める、詰める。
削ったりしながら調整して、ぎゅうぎゅうに詰める、詰める、詰める。 なんとかフタも閉められて、達成感につつまれながら重量をはかる。 あうち。 軽く重量オーバーしちゃってますけど(涙) 20キロまでのところ7~8キロくらいオーバー。 何を削ったらいいものやら。 服を削ったりしても、まだオーバー。 抜本的な改革が必要な模様・・・

移動が多くなりそうだったから荷物を送らない(量が増えるし、到着に時間がかかる為移動しながらだと確実に受け取れるかわからないから)つもりだったけど、考えを改める。 夏物(服・サンダル)は全部置いていく。 化粧水関係も1年分用意してたのを、当座使う分のみにして後は送る。 ノート類も減らす。 ソースと胡麻ドレッシングも置いていく。 醤油、味塩コショウはゆずれないので持っていく。 ドイツでもたいていのものが買えると聞いているけど、すぐ使いそうなものは探して買うのに時間がかかりそうだから持参したいんですよ。。。 

削って、はかって、削って、はかって、削って、はかって、削って、はかって・・・(この間2日くらいかかってます) 辞書、文法書、ガイドブック、生活の手引き、ドイツ語の手紙の書き方など、紙類が重いのに多い(涙) 辞書を置いていきたいけど、一応勉強しに行くから無駄かもしれないけど普通サイズの2冊にコンパクトなの1冊(和独付)は削らないまま。 パソコンにも友達がコピーしてくれたドイツ語辞書がひとつ。 これにネット辞書が使えれば、紙の辞書は普通サイズの1つで良かったのに、寮の部屋に電話回線がないばっかりに・・・

ようやく20キロに近づき微調整を繰り返す。
こんなに厳密にしなくても大丈夫かもしれないけど、今回は特別に安く出てる航空券だったから制約が厳しいかもしれんし、追加徴収されることになったらバカ高くついちゃうので、ぎりぎり20キロにおさめる。 手荷物のリュックも8キロ以内に。 それに加えて斜めがけのバッグにも、重さのある紙類を詰め込む。

結局、微調整はスーツケースを空港に送る、前日までかかりました・・・
は~、疲れた。 ぐったり。。。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-25 00:54 | ドイツへの準備

ありがとう! ルフトハンザ

今回はゲーテエクスプレスのおかげで、安く直行便のルフトハンザに乗れる。
ちなみに直行便は日系の飛行機会社か、目的地の国の会社のみ(たぶん)です。 ドイツに行くのに他の国の飛行機で行くと、その国で乗り換えることになるので遠回りになったり、乗り換えに時間がかかって到着時間が遅れることになるわけです。

行きは3月3日、午前10時30分発(現地時間で3月3日午後2時到着予定)
出発から1年後まで予約可能なので、帰りは3月2日と言いたいところだが、機械の関係で発券日の1年後の日から5日前の日にちまでしか予約できないらしい。 私はビザ申請の関係で1月20日頃に予約確認書を出してもらってたので、帰りの便は1月15日で予約していたわけです。

しかーし! 今日ルフトハンザから電話があり、「今日が予約を確定しなければならない最終の日なのでお電話しました」とのこと。 まだ確定してなかったのか!? びっくり。 そういや、予約する時に可能な一番遅い日がいいと伝えてたので、その時に「一番遅く発券できる日に電話くれる」と言われてたっけ。 予約確認書を発行してもらう為に1月に帰りの便を決めちゃったから、それで確定かと思ってたよ。

調べてもらったら2007年2月20日(火)まで予約可能だということで、それにしてもらいました。 これで「ドイツで30をむかえよう」計画も遂行できるはず。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-24 00:54 | ドイツへの準備

ボンのホテルを予約する

ようやく日数が確定したので(←自分が悪いのはわかっているとも)、候補に挙げていたホテルの絞込みを行う。 到着した日は近くに泊まって次の日移動するか、頑張って目的地まで行きそこで落ち着くか、迷ったけど荷物の移動が面倒なので当日に目的地まで行くことに決める。 目的地はボン(Bonn)のバートゴーデスベルク(Bad Godesberg)。 日本代表が合宿する街だ。 5月まで学校を延長したから、公開練習とかあれば見に行ったりできるかも!? ボンの中でも候補が4件。 どれもネットが使えることを条件に選び、後は値段と駅からの遠さで決定だ。 さあどれにしましょうかね。

1.ボン中央駅のワイヤレス接続可能なホテル(57ユーロ)
2.バートゴーデスベルク駅のワイヤレス接続可能なホテル(62ユーロ)
3.バートゴーデスベルク駅のアナログ接続可能なホテル(65ユーロ、学校推薦)
4.バートゴーデスベルク駅のアナログ接続可能なホテル(63ユーロ)

1が安くてワイヤレス接続でステキなんだけど、ボン中央駅なんだよね。
2は駅に近すぎてうるさいかも
3はアナログ接続で値段が一番高い、でも学校お勧めホテル
4は2と3よりほんのちょっと遠い

悩んで3に決定。 学校推薦だし。 アナログでも接続できればよしとしよう。
んでは、お気に入りに何個か入れてあったホテル検索サイトで順に検索開始。 一番地図が分かりやすかったサイトで申し込むことにして、ついでにそのホテルが立ち上げてるHPも見てみる。 HPの値段より検索サイトのが安くなっててラッキー♪ ついでに空き室状況も見てみる。 なんか3/5が赤くなって満室ってなってるんですけど・・・ これって大丈夫なの・・・? ふ、不安・・・
検索サイトでは空き室のあるホテルのみに絞って検索できる機能がついてたので、それで何度も確認するがやはり検索にちゃんと引っかかるので、サイトが確保してる部屋があると勝手に納得して、それが埋まらないうちにと早速申し込む。
FAQを見ると、申し込んですぐに「内容確認メール」が届き、その後に「予約確認メール」が届くらしい。 メールを確認したら「内容確認メール」はほんとにすぐ届いてたので、後は「予約確認メール」を待つのみ。 一抹の不安が残るが、とりあえずホテル予約完了。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-22 00:53 | ドイツへの準備

パソコンの最終準備 1

出発に備えて、バックアップの取り方などを詳しい方に教わる。
セットアップからお願いしてやってもらったおかげで、自分で買ってないソフトをいろいろ入れて頂いて、ほんとーに至れり尽くせり。 ありがとうございました。(このブログ見てないけど)
壊れたときに備えて、修復の仕方も教わる。 よくわからないけど、コンピューターってなんでも出来るんだねぇ、とパソコンが魔法の箱だと思っている人のような感想を持ったよ。 自分ひとりで準備してたら、考えすらつかないことがたくさんありすぎ・・・ これで、ちょっと壊れてもドイツに持っていく前の状態までは戻せるはず! ハードディスクが壊れたらおしまいだけどね。。。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-22 00:51 | ドイツへの準備

ゲーテに到着日を連絡する

もう何度も出てきておなじみのフレーズ「もっと早くにやっとけよ」。
学習能力がないんじゃなくて、性格的なものだと思えてきました。

ゲーテからきた入学許可のメールに到着日を早めに知らせてくださいと書かれていたので、そろそろ連絡しなければ。 ついでに入寮できる日の確認をしようと「ずっと」思っていて、これを聞かないとホテルの予約が取れないってわかってたのに、ここまで引っ張ってしまいました。 早めにやっとけよ・・・

ノートに下書きしてから、メールを打つ。
1.到着する日(3/3 金曜)の報告
2.空港から電車で移動するから学校の開いてる時間までに着けないと思うこと
3.土日学校はやってないけど、その前に連絡取れるかどうか
4.また連絡が取れた場合、入寮を早めることは可能かどうか
5.もしくは学校の始まる3/6までホテルを取ったほうがいいか
6.あと5月も引き続き通いたいと思ってるけどいいですか?できる場合支払いは送金手数料が高いので現地で払いたいけどいい?
などを書いて送信。

次の日に返事が来て、学校には3/6の午前中に来てほしいってことと、やっぱり入寮は3/6からになるからホテル取ってと書かれていました。 5月も通うことに関して問題ないってことでした。 次はホテルを予約しなければ~。 どこにしようか何件か調べてたから、あとはサイトで比較して料金に差がないか見てみてから予約しましょ。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-19 00:49 | ドイツへの準備

プロバイダー

ドイツで使うプロバイダをいろいろ迷って、結局AOLに決定。
ダイヤルアップしか使えないけど、まあいいや。

なんでも日本のAOLと契約して使い放題プランにしておくと、ドイツでは海外ローミング代がかからないんだと。 で、どういうからくりか通信費もかからないらしい。 ドイツのAOLと日本のAOLの仕組みの違いでこうなるらしいのだが、ホントにかからないかどうかは使ってないからまだわからない。。。

最初に行く語学学校の寮では、部屋に電話回線がないって書いてあったので無駄になっちゃうかもしれないけど、安心料だと思えば安いもんだ。 1ヶ月2100円くらいだもの。

あ、今だけのキャンペーンかもしれないけど、地球の歩き方のHPからだと2ヶ月無料になるようですよ。 私は普通に申し込んじゃったので1ヶ月のみ。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-15 22:01 | ドイツへの準備

いざ大使館!

東京に着いたものの、あたりは真っ暗。 あたりまえ、まだ5時だもの。
早朝に着くのを心配する母親に、東京は24時間の店が多いから大丈夫!と自信満々に出てきた私。
沢山あるんだろうが、どこにあるのかわからない・・・
まわりは真っ暗だし、浮浪者のみなさんが寝てらっしゃるし(涙)
ちょっと前に友達の結婚式で来た新宿駅とは違うみたいだし。 新宿って広いんだね・・・ 
マクドナルド7時開店だって。 仙台と変わらないじゃん!!
なんとかかんとか時間をつぶして、いざ大使館のある広尾へ。
申請が無事通るか不安が大きかったけど、ここに来て楽しくなってきた。
郵送で申請だったらドイツ大使館来てなかったしね。 いろいろ見てこようっと!

プリントアウトした大使館の地図を握り締めて、広尾駅から歩くこと2分。
犬の散歩してるおばちゃんに遭遇。 地元の人だ! ドイツ大使館ってどこですか~?
そこ右に曲がって、坂の途中にあるわよ~。 ど~も~。 やはり地元の人は詳しいやーね。
無事8時前に大使館到着! 守衛のおじさんが時間前だけど手続きだけしてくれた。 ありがとう!

さすが大使館。 チェックがしっかりしてる。
敷地の入り口に格子状の門が設置してあり、そこでまず守衛さんに来館目的と身分証明書の提示を求められる。 このやりとりも全部ガラス越し。 身分証明の運転免許証もスライド式の引き出しでやりとりして、直接はやりとりしない仕組みだ。 すげー、おもしろい! 手続きして8時になったので、ようやく門の中へ。 門を抜けてもまたもう一つ門が。 ここで荷物検査。 おーやっぱ厳重なんだね~。 空港でやるみたいにポケットの中のものを出して、ここ通ってと金属探知機?をくぐりようやく中へ。 夜行で来たおかげで番号札は1番!

しばし待つと女性の大使館員が出てきて、手続き開始。
ここでもやりとりは全部ガラス越し。 おもしろーい。
持ってきた書類全部渡して、保険は昨日FAXしたばかりだという事をつたえ、写真はこっちで撮れるって聞いたと告げると、駅近くの写真屋さんを教えてくれた。 先週電話をかけたときに話した人はこの人だったようで、直接会っても感じのいい人で手続きもてきぱきしていて、とても安心。 写真撮ってる間に書類作成しててくれるそうで、写真を撮りに一度大使館を出る。 守衛さんに写真撮ってくると言うと、行ってらっしゃーい、と見送ってくれた。 行ってきまーす! ドイツ大使館の人、いい人だな~。

手馴れた感じの写真屋さん。 ドイツ用の写真、とお願いするとすぐ分かってくれた。
写真の大きさは3.5×4.5cmで、写真上の顔の大きさまで「3.2×3.6cm」と規定がある。
しかも、この顔の大きさがちょっと曲者で、普通に考えたら「あごから頭のてっぺん」でしょ。 ところがどっこい、そうじゃないんだな。 「頭髪は含まないで」という隠れルールが存在してたんだよ~。 このルールで撮ると前髪下ろした日には画面いっぱい顔になっちゃうわけで。 分け目があれば大丈夫ってことで、撮り直し。 わかりづらいルールだなぁ。
 
また大使館に戻り、再度、荷物検査とかして入館。
写真を渡してしばし待ち。 まだ誰も来てなかった大使館に、ちらほらと人が増え始める。 大使館の人(ドイツ人?)と英語で会話する日本人や、日本語のうまいドイツ人など、いろんな人がいる~。 英語も日本語もうまいな~。 英語話せるのいいなぁ。 そんなこんなで待ってると名前が呼ばれる。 ハーイ!

銀行の通帳と飛行機の予約確認書はコピーを取ったからと返却。
それから1枚の書類を渡され、それがパスポートの預かり書になるとのこと。
そして「保険会社から連絡が来たら、ビザが下りますので」と言われ、無事手続き終了~!! 良かった~。 はぁ~。 私は郵送で申請するつもりだったので、事前にビザ申請用紙を記入していったので、手続きが早かったのかも。

ビザが下りたら郵送にして下さいとお願いして、郵送代500円も支払って、これで後は送られてくるのを待つだけだ! どきどき。 保険会社にFAX無事届いてんのか不安だよ。。。

なにはともあれ、ビザの手続きが終わったので、念願だったアランジアロンゾのお店へゴー!
すごく小さなお店なのに、2時間くらいあーでもない、こーでもないと迷いに迷っちゃった。
楽しかった~。 必要ないものまで買いそうになって危険だけど、やっぱかわいい~!

お店見つけるまで散歩したり、本気で迷ったりして、歩き疲れたので、早々と新宿へ戻る。
バスで食べるパンを買ったり、電気屋のぞいたりして、時間をつぶしようやく帰りのバスに乗りこむ。
そしたら、なんと帰りも一番後ろの席! 隣の人はいたものの、後ろを気にせずリクライニング倒しまくって、疲労と眠気がピークで帰りも爆睡であっと言う間にとうちゃーく! いやはや、疲れた。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-07 08:35 | ドイツへの準備

快適高速バス!

なんとか保険の申込書を書き終えて、次は夜行バスだ!
日曜日の夜の便は満席だったけど、月曜日は余裕だったもんね~。
夜行バスは安いねぇ。 往復2万かかるとこが半額以下だよ。

お、お、お? えーと、6日の月曜日の便だよね、これ・・・
なーんで、満席になってるのかな~。 あははは、なんかの間違いに違いない。
もう一度、空席確認。 「6日 夜の便 満席」 あーあーあーやっぱり満席かーい。
だって土曜日見たときは、すんごい空いてたじゃないのさ。
うわーん、土曜日の時点で予約しておくんだった・・・
なんで、こうギリギリに手配しようとするんだ、私。 
今週の予定から月曜日の便以外は考えられなかったじゃないのさ。
この優柔不断っぷり。。。 決断力がなさすぎる。。。 
よくドイツ行こうって決めたよね。 ってドイツ行きもまわりに言いふらしたからねぇ。

満席になってしまったもんはしょうがない。 これは新幹線で行けということか?
片道1万か・・・ 帰りだけ高速バスってのもいいけど、朝のラッシュがイヤだなぁ。
ここ以外にもバス会社があるだろう。 ちょっと高くなっても新幹線よりは安いはず!
検索、検索。 ありました! そしてこっちは空席あり! 即申込!
支払いはクレジットカードで。 カード便利だね~。 保険の振込みもカードで早かったし、振込み手数料取られないし。 国際送金だと手数料だけで2000円くらい取られんだよ。

保険とバスを調べてたので、徹夜した挙句、友達からの電話で昼間は寝られず、夕方はご飯作りに追われ、結局ほとんど寝ないまま出発。
バスは一番後ろの席で、隣は空席。 やった! 気兼ねなく寝れる!
途中何度か目を覚ましたものの、トイレ休憩など一度も降りず、爆睡で新宿とうちゃ~く!
時刻は5時。 あたりは真っ暗。 さてどうしましょ。
[PR]
by kyo_7729 | 2006-02-06 23:17 | ドイツへの準備