4月4日 授業再開!

今日からまた授業が再開!
休みの間、旅行に出ていたので、ほとんど勉強していないから、これから頑張らねば。
昨日まで旅行に出ていたので、隣に新しく入った日本人の人とはまったく接触のないまま今日の朝食でちょっと顔を合わせたけど、英語も話せる人のようで、私が朝食室へ行くと既に他の人と英語で話しをしていた。 ちょっと挨拶だけした後、また英語の会話に戻ったのでほとんど話さないまま終了。 さらっとした人だな~。

クラス分けの紙を見ると、新加入は3入で、ほかは先月からの残り組で同じ顔ぶれだし、先生も一番初めに習っていた先生が休暇を終えて戻ってきたらしく同じ先生で、同じ教室だった。 

ちょっとドキドキしながら教室へ行くと、先月からいる生徒が何人か既に来ていたけど、新しい生徒はまだ誰も来ていなかった。 先月組も半分くらいに人数が減ったので、前は大体固定で座ってた席をちょっと移動したりして、先生が来るのを待っていたら、結局新加入の生徒(リストでは3人いるはずだったんだけど)が誰も来ない。。。

先月からいる生徒だけで授業がスタート。
授業の途中で遅れて、1人だけ新しい子が来たけど、他の2人は結局来ないまま1日目が終了。 なんだか拍子抜けしちゃった。

寮のリストを見ると、もう1つの隣の部屋に、外人の子が入るっぽかったけど、依然として姿は見えず。 隣の日本人の子も、授業が終わった後もほとんど接触がなく、すんごい人がいた先月とはうって変わって、人がいない状況になっております。 勉強しよ。。。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-26 22:34 | ドイツ留学中

4月2日 フランクフルト1日目

今日は友達のリクエストで動物園へ。
動物園に行くこと自体がすんごく久しぶり。 まさかドイツで行くことになるとは思ってなかったけど、この動物園は自然環境に配慮した施設で飼育していて、日本の動物園もここを参考に作ったところがあるくらい充実した飼育内容に定評のある動物園らしい。

b0069846_2354081.jpg

b0069846_234518.jpg


自然環境に配慮した動物園だけあって、動物が巣に入っていない檻もしばしば。 でもライオンがいたのでネコ科好きの私としてはうれしかった。 夜行性の動物が見れるや後生動物館という、照明が落とされた施設もあって面白かった。 けど暗いから、動物見つけるのが難しかった(笑) これがまたリスとか小さい動物が多かったんだよ。

鳥館、魚館などもあって、あんまり興味ないところはさくさくと。 でもやっぱりサメはかっこいかったな~。 ドイツの子供にも大人気で、サメのところは沢山人が集まってた。 熱帯魚やそのほかの小魚はさくさくと。 意外と中が広くて、動物を眺めながらぶらぶらと歩き回っていたら、結構疲れた。

朝10時過ぎに来て2時頃に動物園を後にして、動物園の前のピザ屋で昼食。 ちょうどお店に入った頃に雨が降り始めて、食べ終わる頃に小降りになって良かった。 その後は建築博物館へ。 どんなのか知らずに行ったけど、なんだかマニアックな感じの博物館だった。 面白かったけど。 建築とか都市計画とか、結構専門的?な感じ? 

b0069846_2381462.jpg


動物園で疲れてたのもあって、さらーっと見て、フランクフルトの街中へ移動。 日曜日でお店が閉まってるからホントに散歩のみ。 まだ時間は6時前だったけど、天気も悪くなってきて寒くなってきたので、早々によるご飯を買ってホテルへ戻る。

b0069846_239951.jpg

どんよりしてる・・・・

私たちが泊まったホテルは冷蔵庫に入ってる飲み物は無料というステキなサービスをしていて、ビール2本、オレンジジュース2本、コーラ2本、炭酸入りミネラルウォーター2本、炭酸なしミネラルウォーター1本が冷蔵庫に入っていた。 どっちもビールを飲まないし、炭酸入りのミネラルウォーターも好きじゃないので、ダメもとで冷蔵庫のところにビールと炭酸入りミネラルウォーターは飲まないから、ジュースと炭酸なしのミネラルウォーターをもっと下さい、と出かける前に書いていったら、それの返事が置いてあり、残念ながらそれは出来ないとのことでした。 あー、そりゃ残念だー。

もう一人日本人の友達がフランクフルト周辺に用事があってきてたので、夜に合流して一緒にご飯を食べた。 飲み物の交渉が失敗に終わったけど、その子はビールが好きだったので、ビールと炭酸入りミネラルウォーターは彼に飲んでもらえたので、飲み物の交渉がうまくいかなくて良かった。 いろいろ話してたら夜中1時を過ぎてしまい、彼は私たちが泊まってるホテルから100mくらい離れたところにある別のホテルだったので、帰りがちょと心配だったけど、なんとか無事に帰れたようで良かったー。 今日もサロンパスを貼って、ぐっすり就寝、おやすみなさーい。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-26 22:34 | ドイツ留学中

4月5日 寝坊した!!

疲れが出たのか、寝坊した!!
一度目覚ましで起きたのに2度寝してしまい、隣の子が鍵を閉める音でまた目が覚めた。
朝食を食べに行くために鍵を閉めてるのかと時計を見て愕然。 8時20分。 うそーん。 誰か嘘だと言ってくれ。 授業が始まる時間は8時30分。 後10分しかないじゃん! ご飯食べる時間がなーい! 結構高い朝食代を払ってるから、食べないって選択肢は私の中になかったのに悔しすぎる。 つーか、授業そのものにもぎりぎりだよ(涙)

大急ぎで支度して、階段を駆け下りて教室に入ったら意外と人が少ない。 なーんだセーフ? でも先生はもう来ていて、授業は8時30開始です、と注意された。 分かってるよー! 初めて遅刻したのに、注意されてそれがまた悔しい。 朝食も食べられなかった上に・・・ 明日からは頑張ろう。 今日は早く寝るぞー。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:46 | ドイツ留学中

4月1日 コブレンツ

隣の子が4月4日にフランクフルト空港から日本へ帰るので、それに合わせて一緒に観光をしてきた。 今日は途中の街を見てまわった後にフランクフルトに移動。 明日2日と、明後日3日はフランクフルトを観光して、私は4日から授業開始なので3日の夕方にボンに戻り、その子はフランクフルトにもう1泊して4日の飛行機で日本に帰る。

私が住んでいるボンから急行で30~40分のところにあるコブレンツという街へ行ってきた。 街自体はそんな大きくないのに駅がでかい。 このあたりの地域からこの街を経由してフランクフルトへいくからかな。

バスの一日券をどうにか買って、観光名所をまわる。
この街はモーゼル川とライン川が合流するところで、そこも観光名所になってるのだが、とにかく川の水が多い。 いつもよりも雨や雪で増水してるらしく、川の中に駐車禁止って看板が立ってたり、木がたってたり。 合流地点では、階段で川の近くまで下りれるようになっていたけど、階段の半ばまで水が来ていた。 これって大丈夫なのか。。。。

b0069846_1233912.jpg


b0069846_1254271.jpg


お昼はイタリアレストランでピザを食べた。 迷った末にデザートも注文。 一人一個は多いから、二人で一個食べようと、ティラミスをひとつ注文したら、店員さんがなにやら説明を始めた。 もうない、って言ってるっぽいな~と思ったけど、結局注文できて、よくわからん。 作り置きのと新しく作るのとで、どっちかがどっちかより美味しいよ!って説明してくれたんだけど、どっちがどっちだか理解できず・・・ ひとつでいいの?と聞かれ、そこはノーと言えない日本人全開で、大きさはどのくらい?と聞いて食べられそうだったので、2つ頼んでしまった。 出てきたティラミスは予想より大きくて、メニューの写真では丸い器に入っていたから、丸い形で大きさを想像していたら、四角い形にカットされたティラミスが出てきた。 美味しかったからいいんだけど!

b0069846_1242576.jpg


ティラミスの写真を撮ったり、つたないドイツ語でうまい、うまい言って、ようやく食べ終わった頃には3時でお店も閉まる時間になった。 私がトイレに行って戻ってくると、店員さんと友達がなにやら話している。 どったの~? 話しを聞くと、なぜかオレンジジュースをサービスしてくれるらしい。 え、なんでだろ・・・ こわい・・・ 親切そうな人だけど、ここは外国だし、騙される可能性も・・・とか、いろいろ考えて、でも2人いるから大丈夫か?とかぐるぐるぐるぐる。 オレンジジュースを飲み終わったら、今度は別の女の店員さんが、コーヒーはいかが?と勧めてくれて、さすがに断りました。 その後体調に変化はなかったので、店員さんたちはホントに親切で言ってくれてたことが分かったけど、何があるかわからんからなぁ。 ピザとティラミスはうまかったよ!

ぶらぶら散歩したりしてコブレンツを満喫した後、電車でフランクフルトへ。
ちょうどライン川沿いに電車が進んでいくので、川の増水っぷりがすごく目に付く。 もう少し増水したら道路が冠水してしまいそうなところがたくさんあって、やっぱりこれは異常なことなんだろうな、と思った。

フランクフルトまであと1時間というところで、ある大きな駅に停車し、そこから逆走し始めた。 若干不安になったけど、ひとりじゃないしフランクッフルト中央駅が終着駅の電車に乗ってるから、まあ大丈夫でしょ。 車内アナウンスも入らなかったし。 と重いながらも今まで進行方向に対して右側に見えていた川が左に見えるのはなんでなんだ、とかやっぱりちょっと不安を残しつつ、フランクフルト中央駅に20時に到着。 良かったー。

フランクフルト中央駅周辺は治安が悪いと聞いてたので、駅の中で夜ご飯を買って、ホテルへ直行。 ホテルは駅のまん前のを予約してたので、どこの出口から出るのかだけを再度確認。 ほんとに目の前にあって、すぐにホテルに入れたので一安心。

したらホテルの鍵がまたわかりずらくて、鍵の使い方がわからない。 カードキーでもなく、普通に差し込んで使うやつでもない。 (写真撮るの忘れちゃった)中央が少し盛り上がった平べったいプラスチックが付いているだけで、ドアには取っ手の下に右に回せと矢印の付いた突起がついているのみ。 ぐるぐる右に回してみると、ぐるぐるの上の部分がオレンジ色に光ったので、なんかなるのかと思いきや何もならず。 どうやって入るんだー。 ぐるぐる2人でやっていると、宿泊客らしいアジア人の若い兄ちゃんが助けてくれた。 ぐるぐる回して光ったら、ぐるぐるの上に平べったい鍵ををかざして、光が緑になってジーカチャンって音がしたら、もう一度ぐるぐるをまわすとドアが開いた。 わかるか、こんな鍵―! 兄ちゃんにお礼を言って、ようやく部屋へ。 あー、やっと落ち着ける。 歩き回って疲れたねぇ。 そんな時にはサロンパス。 荷物の重量がオーバーして、いろいろ荷物を削ったけど、サロンパスは持ってきたくらいにサロンパスは偉大なのだ。 沢山歩く旅の必需品だ。 みんなも持っていくように!!
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:45 | ドイツ留学中

3月30日 退寮日

今日は退寮日なので授業はなし。
朝食だけは出してくれるので、普段通りに食べに行き、いつものようにみんなと挨拶を交わしたけど、この中のほとんどが今日出発なんだよな~。

駅のホームで最後の別れ、というのは苦手なので、泣くから見送りには行かないから!と事前に言っていたので、朝食の席が最後だった子もいれば、最後にちょこっと部屋に寄ってくれて話しをした子もいたけど、どの子も駅までは見送りにいかなかった。

そして、住んでる寮の中で来月も残る日本人は私一人だったので、みんなからいろんなものをもらちゃった♪ ありがとう!! もらえるもんはありがたくもらいますよー。 朝食を食べたら部屋に戻るつもりが、そこで残ると思っていた人が今日で最後だったのが判明したりして、戻るのが遅くなってしまった。 そんなこんなで左隣の部屋の子とは朝食の席が最後になってしまったんだけど、部屋に戻ったら部屋の前にいろいろ置いてあって面白かった(笑) ありがと! でもベリーのハリボーは一人じゃ食べきれないよー(笑)

11時までに部屋を出ることになっていたので、ひとり、またひとり、と出ていく中、残ったのは、大学から団体で来ている子たちと右隣の子。 大学組は明日出発で、右隣の子は帰国日が4月4日と遅く、フランクフルト空港から出発だったので、一緒にフランクフルトまで行って観光する約束をしていたのだ。 そのため今日明日はボンのホテルに宿泊する。 持ってる定期が午後2時からしか使えないこともあって、部屋を明け渡した後は私の部屋に荷物を置いて残っていたので、今後の予定を話し合ったり、昼ご飯を食べたりして過ごした。 全員いっぺんにいなくならなくて、良かったよー。

もう一人来月も残る日本人の男の子がいて、その子も週末フランクフルト周辺で人と会う約束があるとのことで、その用事が終わったら合流してフランクフルト観光をすることになった。 みんな一気にいなくなるから寂しいよねー。 一緒に観光しようぜぃ。

今日、寮を出た子の中には、今日の飛行機で帰る子もいて、ほんとに1ヶ月って早いんだなーと思った。 私もいられれば1年いるけど、時間を有効に使わなければ。。。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:44 | ドイツ留学中

3月29日 2度目のサヨナラパーティー

今日が最後の授業に3月最後の授業になった。
月曜日に先生が、最後の日にはみんなで食べ物や飲み物を持ち寄って、食べたり飲んだりしよう、と提案してくれたので、授業を1時間やった後、さよならパーティーをした。

うちのクラスは12人いて、うち日本から5人、ブラジル2人、アメリカ1人、メキシコ1人、台湾1人、エジプト1人、トルコ1人。 今月で帰るのは日本人4人、メキシコ人1人、アメリカ人1人の計6人。 クラスの半分がいなくなる。 そして先生もかわってしまうらしい。 残念だー。

うちのクラスはほんとに良い人たちばっかりで、外人の割りには前へ前へって感じの人が一人もいなかった。 ムードメーカーで面白い子がいたりはするけど、わかることは全部オレが答えるぜ!的な人が一人もいなかった。 逆に先生がもっとしゃべりなさいって、うまく誘導してくれて、先生自身もとても愉快な人で冗談言ったり、君の国ではどうなの?とホントにうまく会話を引き出してくれて楽しかった。 その分、教科書はあんまりやらなかった気がするけど(笑)

教育実習生でボン大学の女の人も来ていて、その人もすんごくいい人だった。 日記の添削をしてもらっていたんだけど、ただ文章を直すんじゃなくて、私がどんな意味で使いたかったのかを汲み取ろうとしてくれたりして、ホントにお世話になった。 一緒に写真を撮ったら、メールアドレスを教えてくれて、写真送ってねって言ってくれた。 私がまだボンに滞在するといったら、それじゃあまたボンで会おうと言ってくれて、あんたホントにいい人だよー。 来月も来るのかと思っていたら、その人も今月のみとのことで、寂しい限り。

寂しいけど、ちょうど入れ替わりに日本に一時帰国してた友達がドイツに今日の便で戻ってくるので、そのことは嬉しい。 まだ会えるのは先になるけど、なんだか心強い!
b0069846_1221362.jpg

[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:43 | ドイツ留学中

3月28日 一日早いサヨナラパーティー

30日が退寮日で1ヶ月で帰る人たちはこの日に寮を出ることになっているが、何人かは29日にもう出ていってしまうらしく、ホントは明日さよならパーティーが学校企画であるんだけど今日も一日早いさよならパーティーをすることになった。

別の寮でパーティーという名の飲み会が開催され、みんなだいぶテンション高め。 こいつらは残ると思っていた同じ寮の騒がしい連中が軒並みいなくなるようで、来月からだいぶ静かになっちゃうんだろうな。 日本人も一気に少なくなるし。

次の日も授業があったから12時前に私たちは帰ったけど、帰り際にさすがのお祭り男マックスも寂しげでなんかちょっと意外だった。 もっと今が楽しければいいよ、イタリア帰ればイタリア人の友達がいるし!って感じかと思ってたけど、意外といいやつだなー。 マックスのほかに2人アメリカの男の子ジェフと女の子ローレンが明日出てしまう。 ジェフも騒がしいやつだった。 笑い声がでかい。 みんな行ってしまうなー。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:42 | ドイツ留学中

3月26日 そろそろ帰国ラッシュ

昨日に引き続き、今日はもっと人がいない。
一緒にケルンに行った女の子も、今日はベルギーに行っていない。 キッチンを一人で使えて快適だけど、静かすぎる~。

学校の前に公園でなにか催しものをしてたので、のぞきがてら散歩にでてみた。 行ってみたら、健康診断や健康に関する催しものだったので、スルーしてそのまま散歩へ。 近くにサッカーの練習場があるのを、前に地図で見て知っていたので探してみることに。 地図を持たずに出てきてしまったので、うろ覚えの記憶を頼りにそっちの方向に歩いていくこと数十分。 坂をどんどこ歩いていき、まったくサッカー場の気配がない。 これは通りを一本間違えたな。。。 引き返して、別の道へ行きかけるが、どうもこっちにもない気がしたので、今度は地図をちゃんと持って探しに来ることにして、今日のお散歩終了。

夜になって、やっと人がぞくぞくと帰ってきた。 キッチンでみんなと話しをしているときに、同じ寮のノルウェーから来てた男の子が、今日寮を出ていったことが判明。 がーん、知らなかった。 言ってくれれば、最後になんかやりたかったのに。 寮に残ってる人が少なかった上に、残ってた私や他の子も知らなかったから、特に何をやるでもなく、別れの挨拶をするでもなく、連絡先を聞いたりもすることなく、その子は行ってしまってとても残念。 詳しく話しを聞いたら、ドイツのほかの街に移動しただけだってことだけど、もっと話してみたかったな~。 残念。

木曜日にはみんな一斉に寮を出ていく。 早い人は水曜日に出発してしまう。 意外と今月で帰る人が多くて、さびしくなるな~。 日本人の大半はもともと1ヶ月って知ってたけど、同じ寮に住む他の国の人も結構、今月で帰ってしまう人が多いみたい。 うるさかったマックスやジェフやサムもいなくなるので、寮はだいぶ静かになりそう。 1ヶ月、早かったな~。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:42 | ドイツ留学中

3月25日 お誕生日会♪

同じ寮で3月生まれの子が2人いるということで、誕生日会をやることになった。
発案者はお祭り好きのマックス。 誕生日会という名の飲み会だったけど、発破ーバースデーを歌ったり、マックスがティラミスを作ってくれて、それにろうそくを立てて火を消したり、一応誕生日っぽいこともやった。 そしてそのティラミスがめちゃうま!!だった。 すげー! これ手作り? どうやんのこれ。 すげーよ、マックス。

途中でカメラを取りに部屋に戻ったら、途中でマックスにすれ違い、なんで部屋に戻っちゃうんだよーと引き止められそうになったので、カメラを持ってくるだけだー、と説明したらわかってくれた。 彼はいつでもなぜ、なぜ、なぜ、だな。 パーティーは楽しいか?と聞かれたので、楽しいしティラミスはうまかった!と言ったら嬉しそうだった。 そしてティラミスの発音を直された。 「ティラミスー」とスをのばして、アクセントもスにあるらしい。 ヘンなの~(笑)

b0069846_120646.jpg

[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:41 | ドイツ留学中

3月25日 3月最後の週末

すばらしく寮に人がいない。。。
みんな旅行に出かけちゃった。 学校の企画旅行で大半はハンブルクへ行き、それに参加しなかた子たちも1ヶ月滞在の子が多かったので、最後の週末を満喫するべく、ベルリンやドレスデンなどへ旅立っていってしまった。

私は次ハンブルクに住むつもりだし、遠出は疲れる上にお金がかかるのでパス。 まだドイツにいるし。 そんな中残った日本人の子と再びケルンへ。 特に何をするでもなく、散歩して、気になったお店に入って、散歩して、ご飯食べて、ゆっくり話して、散歩して。 すばらしい。 こういうの好き。 特に買わないのに、たくさん本屋さんにも寄ってもらっちゃった。 ドイツは本の価格が一定じゃなく、売れない本は安く売られたりするので、子供用の本で良さげなのがないか、ついつい物色してしまう。

一番のお目当てはミヒャエルエンデのネバーエンディングストーリー。 長くて途中で挫折しそうだけど、欲しい! ちゃんとした本屋さんでは、ハードカバーの本が売られているんだけど、高いし厚いし重い。 ハードカバーじゃないのはまだ見かけてないけど、そっちのが安いはず。 根強い人気があるからか、やっすく売ってる店では見かけないから、残るは古本屋と蚤の市かな。

前に買った本が全然読み進められてないから、まずはそれを読まなければ。 その他に学習用に出てる薄い本があって、それを読みたい。 探偵が事件を解いていくという内容で、何冊もシリーズで出ていて、日本で行ってたドイツ語教室で何冊か読んでことがあったのと、こっちの先生にも語彙を増やしたいならそれを読みなさいって勧められた、まさに折り紙付きの本なのだ。 本屋で探してみたところ、薄いのに高い! 学習教本用に出てる本なので、仕方ないんだけども高い! 学校のメデぃオテークで借りれるので、ゲーテにいる間になるべくたくさん読むぞー!
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-04-21 00:39 | ドイツ留学中

間違い電話

朝、間違い電話がかかってきた。
番号が出なかったので出るかどうか迷ったけど、日本でドイツ語習ってた先生がちょうどドイツに来ていたので、先生からかもと出てみたら違った~。 先生なら日本語で話せるけど、一応ハローと出てみると男の人がなんか言っている・・・ なんだ? すんごいなまっていてドイツ語なのかもよくわからん。 こっちもつたないドイツ語でなんとか応戦。 私はあんずで、あなたのかけてるひとはいないよ、と言うと、どこに行ってるんだ?と聞かれる。 いやいやそうじゃなくて、あなたのかけている番号が違うんだよー。 え?そこはウルム(地名)じゃないの?とまた聞くので、ここはボンだ、と答えるとようやく納得した模様。 ひー。 な、なんとか分かってもらえてよかった。。。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-03-31 22:44 | ドイツ留学中

再び郵便局からの手紙

黒ヤギさんからお手紙着いた、白ヤギさんたら読まずに食べた・・・

思ったとおりだよ、まったく! 郵便局からまた手紙が届き、触ってみたところカードが入っている気配はナッシング。 あーあーあー。 今度はなんだー。 開けてみると、前回より短い文になっていた。 もしかして、間違えてごめんねって手紙かな? なんて楽天的に思って、後で解読してみたところ、今度は期間限定だと口座が開けないって書いてあるー。 つーか最低6ヶ月あれば良かったんじゃなかったんですか? 違うんすか? まったくもって、わけが分からんよ。 うーん、また行くのめんどくさいな~。 また行って、大丈夫よ的なことを言われて待ってたらまた郵便局から手紙が届くはめになりそうな気がしてならない。

郵便局のメリットは月々1250ユーロの入金があれば口座維持費が無料なのと、日本の郵便局の口座からドイツの郵便局の口座に送金した場合に、手数料が500円くらいで済むことだ。 いくら安くても月々送金してたら手数料が増えるので、自分で引き出してまた入金しようかと考えてたんだけど、手間がかかるし、お金を毎月15万くらい手元に持つことになるので、総合的に考えて他の銀行でちょっと口座維持費がかかって、手数料が2000円くらいかかっても、そっちでいいかなと思えてきた。 うーむ。

参考までに日本からドイツに送金する時は、郵便局の口座からドイツの銀行に振り込むのが一番安いと思いますよー。 たぶん。。。 確か手数料1500円+5ユーロ(ドイツの銀行に支払う手数料らしい)で済むので、2300円くらい? 日本の銀行から送金すると4000円以上とられます。 下手すると5000円以上かな? 私の調べた限りなので、他にもっといい手があるかもしれないので、他にいいのがあったら逆に教えて下さい!
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-03-29 22:43 | ドイツ留学中

虹を見たよ~!

ドイツの天気は変わりやすい。 春だけなのかわからないけど、朝晴れてたと思ったら、曇って、雨が降りだして、でも太陽は出ていたり、天気がころころ変わる。 今日も晴れてたと思ったら、突然どしゃぶりが降りだした。 遠くで雷も鳴っていて、まるで夏の通り雨みたいだった。 キッチンの隣の部屋でご飯を食べていたら、そこにいた人たちが騒ぎ出し、そん中でも一番うるさいマックスが「Foto!Foto!(写真、写真!)」と叫びだしたので、何事かと思ったら、空に大きな虹が!! すごく大きくて、はっきり、くっきり半円形をした虹で、めちゃめちゃキレイだった!

b0069846_23355834.jpg

b0069846_2337066.jpg


騒いでた中でマックスともう一人、日本人の女の子が今まで一度も虹を見たことがなかったので、すごく感動してたな~。 虹を見たことある人ももちろん大騒ぎ。 時間が経つごとに色が濃くなっていって、しばらくすると隣におぼろげながらもう一つ虹がかかって、そこでまた大騒ぎになった。 私も久しぶりに見たから嬉しかった。

同じ寮に住んでる中のいいメンバーでこの虹を見れて、良かった。 別々に生活することになったら、連絡もだんだん疎遠になっちゃうと思うけど、虹を見たらまた思い出すと思うし、思い出してくれたら嬉しいな~。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-03-27 22:42 | ドイツ留学中

そろそろ帰国ラッシュ

昨日に引き続き、今日はもっと人がいない。
一緒にケルンに行った女の子も、今日はベルギーに行っていない。 キッチンを一人で使えて快適だけど、静かすぎる~。

学校の前に公園でなにか催しものをしてたので、のぞきがてら散歩にでてみた。 行ってみたら、健康診断や健康に関する催しものだったので、スルーしてそのまま散歩へ。 近くにサッカーの練習場があるのを、前に地図で見て知っていたので探してみることに。 地図を持たずに出てきてしまったので、うろ覚えの記憶を頼りにそっちの方向に歩いていくこと数十分。 坂をどんどこ歩いていき、まったくサッカー場の気配がない。 これは通りを一本間違えたな。。。 引き返して、別の道へ行きかけるが、どうもこっちにもない気がしたので、今度は地図をちゃんと持って探しに来ることにして、今日のお散歩終了。

夜になって、やっと人がぞくぞくと帰ってきた。 キッチンでみんなと話しをしているときに、同じ寮のノルウェーから来てた男の子が、今日寮を出ていったことが判明。 がーん、知らなかった。 言ってくれれば、最後になんかやりたかったのに。 寮に残ってる人が少なかった上に、残ってた私や他の子も知らなかったから、特に何をやるでもなく、別れの挨拶をするでもなく、連絡先を聞いたりもすることなく、その子は行ってしまってとても残念。 詳しく話しを聞いたら、ドイツのほかの街に移動しただけだってことだけど、もっと話してみたかったな~。 残念。

木曜日にはみんな一斉に寮を出ていく。 早い人は水曜日に出発してしまう。 意外と今月で帰る人が多くて、さびしくなるな~。 日本人の大半はもともと1ヶ月って知ってたけど、同じ寮に住む他の国の人も結構、今月で帰ってしまう人が多いみたい。 うるさかったマックスやジェフやサムもいなくなるので、寮はだいぶ静かになりそう。 1ヶ月、早かったな~。
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-03-26 22:41 | ドイツ留学中

3月最後の週末

すばらしく寮に人がいない。。。
みんな旅行に出かけちゃった。 学校の企画旅行で大半はハンブルクへ行き、それに参加しなかた子たちも1ヶ月滞在の子が多かったので、最後の週末を満喫するべく、ベルリンやドレスデンなどへ旅立っていってしまった。

私は次ハンブルクに住むつもりだし、遠出は疲れる上にお金がかかるのでパス。 まだドイツにいるし。 そんな中残った日本人の子と再びケルンへ。 特に何をするでもなく、散歩して、気になったお店に入って、散歩して、ご飯食べて、ゆっくり話して、散歩して。 すばらしい。 こういうの好き。 特に買わないのに、たくさん本屋さんにも寄ってもらっちゃった。 ドイツは本の価格が一定じゃなく、売れない本は安く売られたりするので、子供用の本で良さげなのがないか、ついつい物色してしまう。

一番のお目当てはミヒャエルエンデのネバーエンディングストーリー。 長くて途中で挫折しそうだけど、欲しい! ちゃんとした本屋さんでは、ハードカバーの本が売られているんだけど、高いし厚いし重い。 ハードカバーじゃないのはまだ見かけてないけど、そっちのが安いはず。 根強い人気があるからか、やっすく売ってる店では見かけないから、残るは古本屋と蚤の市かな。

前に買った本が全然読み進められてないから、まずはそれを読まなければ。 その他に学習用に出てる薄い本があって、それを読みたい。 探偵が事件を解いていくという内容で、何冊もシリーズで出ていて、日本で行ってたドイツ語教室で何冊か読んでことがあったのと、こっちの先生にも語彙を増やしたいならそれを読みなさいって勧められた、まさに折り紙付きの本なのだ。 本屋で探してみたところ、薄いのに高い! 学習教本用に出てる本なので、仕方ないんだけども高い! 学校のメデぃオテークで借りれるので、ゲーテにいる間になるべくたくさん読むぞー!
[PR]
# by kyo_7729 | 2006-03-25 22:40 | ドイツ留学中